運が良いから良い出会いを引き寄せる!

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

今日のお話なんですが、出会いや就職や転職なんかについて共通するお話です。

出会いや仕事関係については大抵、気学(方位学)や占星術(生年月日を使う占い)で鑑定をすることが多いです。

私は方位のお話をすることが多いので、出会いの方位や就職の方位についてご相談されるケースが多いです。

ここでほぼ共通しているお話があるのですが「運気アップをしている人とそうでない人では行動の仕方が違う」ってことです。

運気アップっていうのは吉方位旅行や引っ越しなど、運気を上げる作業をしているかどうかです。

私のブログを読んでいる人は吉方位旅行とかをされている人が多いです。

ただ、一応私のスタンスとしては最低でも3泊以上の旅行をしているかどうかっていうのが一つの基準になっています。

今回はその吉方位旅行をしている人などについてのお話です

基本的に運気を上げているならば「仕事探しなどで方位を気にしない!それよりも全体の数!」ってお話をしています。

矛盾しているようですが、これが基本です。

運気が高い状況で起きる出来事というのは、あなたにとって必要なことです。

ということは、仕事にしろ出会いにしろ、会った相手の印象やその結果というのは必然だってことです。

要するに、ご縁がつながればその相手(会社)はあなたにとって必要な流れだってことです。

だからこそ、仕事探しも出会いも、運気をあげたらたくさん探してください

そんなんじゃ普通に仕事を探すのと同じじゃんって思われるかもしれませんが、全然違います。

運気が高い状態だと何が良いかというと、感性がすごく鋭くなってます。

だからこそ、合う合わないってよく分かるようになってきます。

その力をふんだんに使うために、「可能な限りたくさん出会う」ということをオススメしているわけです。

そうすると、ちゃんと「あ、これ良いな」ってわかるんです。

うまく出来る流れを自分で作り出している

良い状態を自分で作り出しているので、こういう時に方位の日盤とか月盤とかっていう話はしないで、とにかくきっかけを作ってくださいとお伝えしています。

下手に気にするとチャンスを逃しますからね。

じゃあ、どこで方位を気にするかというと、出会ったものに対して気になる、しかも、急に幾つか重なることがあるんです。

こういう時に占いを使います。

もともといい流れで引き寄せている結果なのでどちらを選んでも良いのですが、その中でも更に良いご縁っていうのがあります。

それを鑑定するのが私の出番ということです。

運気が良い状況で起きる、起こす出来事はチャンスに恵まれやすい

結局、運気を上げてもたくさんやらないとだめなのか・・・って思ったら危ういです。

運気を上げているからこそ、より良いものに出会って頂きたいというのが本当のところですし、それを本当は望まれていると思っています。

とりあえず何でも良いので良い状態と思えることをして、それと並行して求める行動をせっせとする。

それが楽しく願いを叶えていく秘訣です。