引っ越し鑑定を受けた方が良い人、受けない方が良い人

九星気学占いと方位

今回は「引っ越し鑑定を受ける人、受けている人ってどんな人?」ということでお話をします。

引っ越しシーズンに入りますしね。
私はネット鑑定が主軸ですので、世界中から鑑定の依頼が「日本人から」あります。
決して世界中の外国人じゃないです(笑)
実はこの引っ越し鑑定の依頼は日本国内でも海外でも大体似たような時期に集中します。
やはりそれは転勤や留学などに掛かってくるからです。
時期としては2~3月、そして7~8月が多いです。

この時期になると、普通の人は普通に引っ越しをしたりすることが多いのですが、方位の事について何かで聞いたり、たまたま目に掛けたりで急に気になったり、または、前回の引っ越しや旅行から今までと全然生活が違ってしまったり、という人が鑑定を依頼されます

しかも、大抵は最寄りの占い師さんに一度鑑定を受けたりしています。
ただ、よく分からないってことが多いようです。
その上、よく分からないから最寄りの占い師さんをはしごしてしまって、言っていることがそれぞれ違うっていう自体まで引き起こします。
迷ったあげくにたどり着いたのが私・・・みたいな(笑)
私は基本的に余所で鑑定を受けられていても、その基準がご自身にとって重要で無い場合はいくらでも鑑定を受けますし、その時の鑑定内容と私の鑑定内容の違いも分かるならば説明します。
この「説明する」というのがポイントになります。

鑑定の講義をするわけではないので、鑑定基準の細かいことなどは説明しませんが、お客様が分からなくなっている部分は基準も含めてあれこれと説明します

何故それが良いのか悪いのか、どうすれば良いのか、という感じです。
これが最寄りの占い師さんでは難しいのです。
分からないところを説明するのって時間が掛かるんですよね。
しかも、そもそも引っ越し鑑定って住所から方位を割り出すわけで、それ自体にも時間が掛かります。
だから30分とかでは全然分からない。
という経験をされた人が、私の方によくご相談になります。

話を戻しますが、引っ越し鑑定を受ける人っていうのは、「方位が気になる」だけでなく、「不安感が強い人」です

だからこそ、不安を取り除きたい人は受けた方が良いです。
これ超重要です。
不安を取り除きたい人が良くやるのが、あれこれ調べることです。
ところが、いつも言いますが、「方位」ということを一つ取り上げても本当にたくさんの基準があります。
Aでは良くてもBではだめ、そういうこともあるわけです。
だから、調べれば調べるほど土ツボにはまります。

こういうときは、「この人良いかな」と思える人探しをすることです

情報探しでは無く、人探しです。
これが引っ越し鑑定などを受ける、あるいは占い全般何に対しても大事なことです。
占いの世界は方位に限らず千差万別です。
そこから一番正しいものを選ぼうとしても無理。
大切なのは、自分が良いなという人を見つけることであり、その人に鑑定をお願いすることです。
そうすれば、必要な情報は手に入ります。
大切な事は不安を取り除くことです。
やり方や探し方を間違えると、不安が高まりますので、そういうときには一端立ち止まって方向修正をされることです。
そうすることで、チャンスが開けます。