離婚する!離婚した!その後に出会いがあるのか無いのか?

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

離婚のご相談や離婚後のご相談は多いです

また、離婚まではいかないけれど「今が辛い」というお話も多いです。
こういうときに占い的にはどう鑑定するか、どこに視点を置くのか、そういうことについて今回はお話をしていきます。
私はブログで離婚関係のお話をちょいちょいしています。
そして基本的には「離婚するしかない」と思い込む前に鑑定を受けた方が良い、とお話をします。
というのも、相手の資質と自分の資質、これをよく知った上で判断した方が良いからです。
よくあるのは、相手や自分に対して、本来ある姿を取り違えているケースです。

その結果ものすごく無理をしてしまっていて、離婚に繋がってしまうことがあります

嫁姑とかっていうのもありますよね。
親御さんと離れた方が良いのに同居なんてしていたら、うまく行く夫婦もうまく行かなくなってしまいます。
こういうことは些細なことです。
しかし、知っていれば回避出来る事だって多いのです。
せっかく結婚したんだから、というつもりはありませんが、事前に出来るところも結構あるのかなって思います。
ただ、そういうのはもう手遅れって言う場合、今度は離婚のタイミングと離婚後にどう生きていくかがポイントになります。

鑑定では離婚のタイミングも重要といえば重要なのですが、そもそも、その人にとって離婚が良いのかどうなのかがポイントになってきます

というのも、結婚して10年20年と経過していると、外で働いていれば別ですが、主婦専業だと生きていくのが大変です。
ただ、離婚の傾向として出てくるものとして、家庭生活において「自分の生き方が合っていなかった場合」に離婚への流れが出ていることが多いのです。
そして、その中でも、本来は外でばりばり働いた方が良いのに、家庭の主婦をやっていたりすると、離婚しやすい「傾向」があります。
これはやはり、外に出た方が良い人なのに、家の中にいて力を発散出来ないからかもしれません。
さて、いざ「離婚する」となれば、もうとにかく離婚、ということになって、その後のことを考え始めます。
50代ぐらいまでは「再婚」についても関心をお持ちです。

実際に結婚するかどうかは別にしても、とにかく「また誰かと共に」という感じで「私は再婚できますか?」とか「出会いがありますか?」とご質問になる場合が出てきます

このご質問に対しての私の答えは決まっていて「そういうことは鑑定出来ません」です。
もちろん倫理的なお話をするつもりは毛頭ありません。
そうではなくて「そういう意識なら無理」っていうお話です。
これは私の考え方なのですが、「再婚できるかどうか」「出会いがあるかどうか」ということ自体を鑑定することは出来ます。
ジャンルとしては、私の場合はタロット鑑定です。
しかし、「~出来ますか?」「~ありますか?」という思考状態では、良い結果は出てきにくいです。

運命というのは常に「今の状態」から先に繋がるものです

つまり、良い出会いがあったら再婚したい、良い出会いがあったら結婚したい、っていう人にそういう運命は近づいてこないということです。
そして、出会いは自分で作るものであって、そうでなければ例え良い出会いが提供されても気づくことが出来ずにスルーしてしまうことも多いです。
こういうのはタロット鑑定ではっきり出てしまいます。
そして鑑定結果として「出会いはありません」って出てしまったら、逃げようが無くなるのでそういった意識の段階では鑑定はしていません。
私は占いから出てくること、鑑定から出てくるその仕組みを多少知っているために、意識の持ち方の重要性を実感しています。
たとえば「今回は離婚となったけれど、新しい出会いを求めていって良いですか?」という意識ならば、鑑定結果にも良いものが出やすい、そんな感じです。
意識は行動と繋がっているためにこういうお話が出てくるのですが、自分で人生を切り開こうとする意識と行動こそが、現状の運命を変えていけるのであって、今のままでどうにかしようと思ってもそれは無理。
そういうことです。
逆にいえば、「よ~し!これからばんばん新しい出会いを作っていくぞ~」ってなれば、良い出会いにも恵まれ、良い再婚にも恵まれますよってこと。
ここに気がつくことが出来れば、とんとん拍子に状況が変わることも多いです。