やりたいことが見つからない時

子育て・人生占い

やりたいことは「無いのが普通」です(笑)

やりたいことがなかなか見つからなくて、自分に合った仕事に出会わなくて、という相談があります。
やりたいことは「もともと」無いですし、自分に合った仕事もありません。
前提が違うから、答えが見つからないだけです。
なんというか、いかにも「やりたいことをやっているのが素敵」「やりたいことをやっていると幸せ」と感じやすいですが、そんなことないです。
そもそも「やりたいこと」に巡り会うのは、「運命の人に出会う」というぐらい奇跡です。

まずはこうやって夢をつぶしておきます(笑)

でも、本当なんです。
私は運をつかむには、運がつかめる場所までいかないと難しいですってお話をしています。
世の中は、見た目上は強烈に不公平で、運をつかめる人はどんどんつかめます。
でも、ここでちょっと考えたいことがあります。
運をつかめる人はどんどんつかめるっていうことは、「それだけ敏感に物事に反応し、行動し、つかみに行ってる」ってことです。
運が良いというのは何もしないところに生まれる話ではなく、「結果的にそうだった」というお話です。

ただ、結果しか見ないモノだから、「実際にこういう人だっていますよね」って話が出てくるわけです

やりたいことが見つからないのは、もともとそれは「見つけるモノでは無い」というのがあるためです。
自分に合った仕事が見つからないというのと同じです。
どちらも最初から存在しません。
どちらかといえば見つけるモノでは無く、自分の中で作り出していくモノ、掘り当てていくモノです。
「今が結構大事なんですよね~」って話をすることがあります。
特に相談をされる方は動きが止まっている事が多いので、何から始めるかっていう話が多くなります。

それは「今の状態のままでは何も変わらない」からです

やりたいこと、自分に合っていることというのは、もともと存在しないって言いました。
今の状態のままですと、余計に見つかりません。
やりたいこと、自分に合った仕事を探す人ほど、今目の前の事を見ていない可能性があります。
今の自分に必要な事、今やるべき事が抜けていて、周りばかり見ている状態です。
出来るだけ効率的に何か無いだろうかって探しているのかもしれません。
でも、いい加減気がつくと思うのですが、そういうの無いです。

なんで無いかというと、「周りの言葉が理解出来ない」からです

周りから見ると、あなたはこれが良いよ、あれが良いよって気がついている事があります。
ところが、本人は「いや、それは違う」って思っちゃうんですよね(笑)。
そういう状況にある人がやりたいことを見つけることなんて出来ません。
自分自身と向き合っていないのですから。
特に30代後半40代以降になってくると、自分と向き合う人とそうじゃない人に分かれる傾向があります。

自分と向き合う人は大変なんです

でも、そこに何かの可能性を感じています。
こういう人は「これを意識して重点的にやってみると良いですよ」って鑑定をすると、すんなりとそこに入って行かれます。
やりたいことを見つけるためには、今の自分に出来る事を積み重ねていくことです。
見つからない人は、そのほとんどを後回しにしていて、「いつか」と思っていたりします。
それが自分の感覚を鈍らせてしまい、他に何かあるのではって思うきっかけになっています。
やりたいこと、やりたい仕事、それは本来、自分の中にしか存在しないです。
どこかにあるのではなく、自分の中から掘り出すことです。
そこから始めないと一生見つからないです。
でも、そこから始めると来年の今頃は随分と違うかもしれないですよ?