人生を変えるために必要なこと

子育て・人生占い

運気をよくするとか、運勢をチェックしてタイミングを良くするとか、実はどうでも良かったりします。

占い師のぶっちゃけ話ですが、人生の努力量は運が良くても悪くても同じだろうな~って感じてます。
「そんなことない!周りに幸せそうな人はたくさんいるけど自分は幸せじゃ無い!」って声も聞こえてきそうです。
幸せそうな人・実際に幸せな人は、イメージとしてモデルさんと似てるかなと思います。
あるいは芸能人の方でも良いかな。
「見えている部分」はいかにも華やかな感じですが、実際は日々大変です。
大変さは雑誌を見ればいくらでも出てきます。
モデルさんなんて「きれいで当たり前」「プロポーションが良くて当然」という世界です。

何もしないできれいになるわけも無く、スタイルが整う可能性はゼロです

運も運勢も関係ないです。
私はそんな人たちには及びもしませんが、日々意識していることがあります。
出来るだけスタイルは維持しよう(おなかは出ないようにっていう意味(笑))、姿勢を良くしよう、丁寧な言葉を使い、表情を穏やかにしようと思ってます。
ダイエットをしている人は分かると思うのですが、健康な人の場合、間食を避けて、お菓子を止めて、ジュースを飲まなくなったら勝手にやせます。
ところが、砂糖や塩に慣れてしまっている体が欠乏に耐えられず、最初の内はめっちゃ食べたくなります(笑)。
軽い禁断症状ですよね。

スタイルを維持するには食事コントロールだけでなく、運動も大事になります

筋肉をきちんとつけてあげることで、体全体のバランスがとれるようになります。
そういう状態にするためには我慢するものがたくさん出てきます。
これは運不運関係ないですし、その人の性質や運勢も関係ないです。
関係あるのは「何を望むか」と、「そのためにがんばれるか」です。
ほんと、素敵な人生を作り出そうとすると大変だな~って思います。
私がスタイルを良くしよう、運動がんばろうって思っているのは、出会ったお客さんにがっかりして欲しくないからです(姿形なんて見てないでしょうけど)。
その辺の通行人に「素敵だな~」って思って貰える力量はゼロですが、会っている人に不快感を与えない、出来れば心地よく時間を過ごして頂けるための努力は必要だと思っています。

それは結果的に自分の人生に跳ね返ってきます

私ががんばるのはお客さんに会うからですが、行き着くところは「そんな自分に自分は会いたいと思えるかどうか」が基準になっています。
ナルシストの話じゃ無いです(笑)。
自分が会いたいと思えない人に、他の人が会いたいと思うわけが無いということです。
自分評価というのは基本的に周りより厳しくなります。
それは他人よりも自分のことをよく知っているからです。
自分嫌いな人がいるのも自分評価が非常にシビアだからです。

でも、だからどうする?が人生です

そのままで良いと思う人は運が巡ってこないんです。
運ってその辺にいくらでも転がっています。
気がつくかどうかと、自分でそこまで行くかどうかです。
自分を素敵にしようとがんばっている人、自分が嫌いだから自分を何とかしたいとがんばっている人は気がつきやすいです。
それは「何とかしよう」としているからです。
私は占いの中で重視していることがあって、「どうすればその人の魅力が復活するだろうか」「どうすれば元気になれるだろうか」って考えてます。

いつも言いますが、人は調子が良いときは勝手に運をつかむんです

でも、相談されている人は調子が良いときがどんなときか分からなくなってます。
そのためにがんばる方向性をお伝えしていきます。
そして、勝負はここから始まります。
人は内面から人生が変わるのと、周りの状況から人生が変わるのと2つに分かれます(ほかにもあるかもですが)。
内面は意識です。
周りは自分の体型であったり、見た目であったり、雰囲気だったりです。
自分自身を改造する話です。
これ、めっちゃ大変ですよね。

砂糖の話じゃ無いですが、禁断症状が出ます

内面も周りの状況も変えようとするといろんな反発が出ます。
この反発に耐えられるだけの理由を持てるかどうかです。
今回のお話、実は女性向けに書いています。
30代はもちろん、40代、50代、60代、全ての女性におばさんになって欲しくないと思って書いてます。
(そういえば、私がこれまでお会いした女性でおばさんのようになっている人は一人もいなかったです。よいしょじゃないよ(笑)。異性の目はシビアですから)
人は年齢相応にきちんとメンテナンスをしてあげることで、同じ年代で意識をしていない人に比べて素敵度が変わります。
若いときはもちろんですが、年齢が上になったときほど大事な事になります。

ご存じのとおり、人は外見で得もするし損もするんです

でも、その違いはメンテナンスをしているかどうかだけの違いなんです。
女性の場合は「自分なりにきれいでいたい」と思う意識が基本です。
男性の場合は「自分なりにかっこよくありたい」と思う意識が基本です。
それが服装から立ち居振る舞い、言動まで全てに影響します。
そうしたから何があるの?ってもし思う人がいたら、自分自身で考えてみたら良いです。
おばさん・おじさんと一緒に食事をするのと、見られていることを意識できている人と一緒に食事するのはどちらが楽しいでしょう。

美人か不細工かではないです(若いときにその差は大きいですが・・・)

生き方でいくらでも外見が変わるというのは女性の方が理解されるのではないでしょうか。
問題は、生き方は一瞬で変わるけれど継続は超絶難しいということです。
だから、今すぐ、会いたい自分に自分自身を変えていく準備が必要って話です。
自分に会いたくない場合はどうすれば会いたいと思えるかというところから始めます。
ここから始めると、運が良いとか悪いとか、運勢が良いとか悪いとかってことに振り回されなくなります。
運が良くても悪くても、自分は自分、そこから始めるしか無いということが理解出来るようになるからです。
もちろん、運が良い方が良いですし、幸運をつかめる方が良いです。

実は、自分にきちんと意識が向いている人の方が運も良く、幸運もつかめます

それは自分の中でがんばれることをがんばっているからこそです。
あ、くれぐれも整形をした方が良いとかっていう話じゃ無いので、その辺うまくよろしくお願いします(笑)。
とりあえず、今から1年、自分の内面と周りに時間を掛けてみてください。
1年じっくり時間を掛けると、その後の人生は随分と楽になりますので。