相性占いをやると不幸になる理由

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

相性占いで「あの人と私の相性は良いかどうか?」で占うとうまくいかなくなる

相性占いをやると不幸になるよって縁起でもない!

私のお客さんには「相性でどうするか決めるなら、うまくいかないから止めた方が良いよ」って言います

結婚相手を年収や学歴で選んでいるのと同じレベルだからです。
ただ、相性占いそのものが悪いわけではないです。
相性占いをすることによって「どうすれば相手とうまくやっていけるか」ということを明らかに出来ます。
これは厳密には相性占いではなく、相手と自分の生き方を占っています。
相性占いはお互いが合うか合わないかに軸が置かれます。
「相性が良かったら頑張ってみたいです」って思うなら、止めた方が良い相手です。

相性で決めるお付き合いは遅かれ早かれ別れる

相性は究極「努力して折り合いを付けていくもの」です。
いくら相性が良くても悪くても、常に今という時間が継続することはありません。
良いときもあれば悪いときもあるってことです。
人間ですから。
この理屈が理解出来る人は、相性占いも「あ、なるほど、二人の関係をより良くするために、接し方について占うんですね」と理解されます。

本当は占いに対して付き合い方を望んでいるはず


自分が気になった人、好きになった人と相性が良いかどうかよりも、どうすればうまくいく可能性を高められるかを知りたいと思うのですがどうですか?
恋愛なら相性占いで良いか悪いかだけでも良いかもしれないです。
でも、結婚相手を探すなら、相性では無く感情が先です。
好きなのか、好きになれそうなのかです。
相性以上に大事なことです。
好きになったのなら、相手とどう折り合いを付けていくかという占いが大事で、相性を占うことよりも優先されます。
占う目的は二人してうまくやっていくこと。
きついときでもうまく乗り越えて行くことです。
それが分かれば、相性占いはやらなくなります。