転職しようかどうしようか迷ったとき

九星気学占いと方位

「その仕事自体にご縁がある」ということがまずは大事です。

どうも仕事が合わない感じがすることで行き着く場所として凶方位があります。
しかし、方位がどうのこうのと気になる人は全体から言えばものすごく少ないです。
多くの場合は「仕事が合わない気がするのでどうしたら良いですか?」というご相談。
ここにポイントがあります。
私の場合、一番最初に重視するのは「その人にとって何が重要なのか」です。
ご相談自体は「仕事」がテーマになっていますが、その人にとってその仕事はどの程度大事なのかです。

人それぞれ大事なことは違います

仕事は、生活が出来れば何でも良いっていう人もいれば、仕事なんかどうでも良いっていう人もいます。
仕事は大事だけど、その仕事の中でもこういうことが大事と細分化する人もいます。
こういった中で「仕事が合わない」という気持ちをもとに占って行くと、その仕事が合わないのか職場環境が合わないのか、そもそも仕事自体は関係無いのかがはっきりしてきます。
一番最初に「その仕事自体にご縁がある」とお話しました。
つまり、縁の無い仕事をやることはないと言うことです(当たり前ですが)が、辛い仕事をやり続けた方が良いということでもありません。
辞めるか、残るか、少し待つか、「目の前の仕事」だけに焦点を当てず、相談者の人生全体の中で何が大切なのかを引き出していきます。

すると不思議にどうしたら良いかが見えてきます

辞めた方が良い場合はもちろんのこと、辞めない方が良い場合、なぜ辞めない方が良いかもはっきりしてきます。
「仕事が合わない」と感じる時は、いくつもの事が頭の中をぐるぐる回ってしまっていて、ある意味で冷静ではありません。
こういうときに勢いで辞めることを決めてしまうのでは無く、辞めようと思っていても良いので「本当に自分の未来にとってそれで良いのか?」という確認をした方が良いです。
仕事が合わないと感じやすいケースとしては、仕事以外が大事な人の場合に起きやすいです。
意外と仕事が人生の目的になる人は、どんな仕事をやっていても仕事の面で合う合わないというのは出てきにくいです。
「仕事が合わない」と感じ始めたら、あなたにとって必要な事が後回しになっているのかもしれないです。