引っ越しの物件がうまく見つからないときの目安

九星気学占いと方位

物件が見つかりやすいかどうかが大事です。

家探しをするタイミングはいろいろとあると思います。
私の様にそろそろ引っ越したいというのもあれば、家を買いたい(建てたい)というのもあるでしょうし、不便だからというのもあると思います。
もちろん、転勤や転職・就職・結婚なども関連します。
物件探しで今のタイミングの良さが分かります。
家探しをしているのだけどうまく話がまとまらない、あるいは、焦らされて早く決めないといけない、そんな状況にあるときは基本的には引っ越すタイミングでは無いかもしれません。
吉方位を意識して物件を探しているときは「この方位にこのタイミングで動くのは難しいんだな」ということになります。
方位を意識していない場合で物件が中々見つからない時は、一度方位をチェックした方が良いです。
下手をすると一生懸命探している場所が凶方位だったりします。
凶方位だから見つからないということもあります。
その逆もありますが(笑)
さくっと物件が見つかって、話がとんとん拍子で決まった先が凶方位。
こういう場合は引っ越した後にいろいろと問題が出やすいタイミングです。
話が順調だから運が良いというわけじゃ無いですし、話がうまく進まないから運が悪いというわけでも無いので難しいです。

感覚や直感はその時の運に左右される

多くの人は引っ越しを条件で探します。
それはそれで良いのですが、方位の事を知っている場合(あるいは、知った場合)は、「方位」という条件も付け加えた上で現状の把握に力を入れてみると良いです。
すると、今引っ越しをしようと思っていたけれど、今じゃ無いのかも知れないなって感じる事もあれば、今こそ引っ越してしまわないと!っていう時もあります。
焦りそうになってきたらいろいろな情報を集めてみて、その上で「今はどういう状況なのかな~」っていう判断材料にされると良いです。
精神的にも楽ですし、「じゃあどうしようかな」って考える事も出来ます。
家探しは物件の事ばっかり気になると思います。
でも、もう少し視野を広げる手段を持っておくと探しやすく・見つけやすくなることもあります。
家探しで迷ったら、いま、自分がどういう状況にあるのかを知っておくと効果的です。