付き合い続けた方が良い?別れた方が良い?占いが教えてくれる事

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

お付き合いを続けた方が良いか、結婚生活を続けた方が良いか、迷い始めた頃にはっきりしている事があります

お付き合いを続けるか、結婚生活を続けるか、どうしようかと迷って相談される方がいます。
占い師に相談されるぐらいの状態になっているときは、はっきりと傾向が出ていることが多いです。
別れが頭の中をちらついている状態です。

でも、別れた方が良いかどうかは占ってみないと分からないです

はっきりと傾向が出ているというのは、その人の「今」という意味合いです。
この「今」ついて、どこに原因があるのかをはっきりさせるのが占いです。
原因が自分にあるのか、相手にあるのか、それとも環境にあるのか、身内にあるのか、人それぞれ置かれている状況が違うため鑑定をしてみないと分からないです。
しかし、どこかに原因があります。
自分に原因がある場合は別れる必要性はほとんどないです。
逆に相手に原因がある場合は、別れた方が良いケースが多いです。

別れる別れないの違いは「変えられるのかどうか」です

自分は変えられます。
相手は変えられません。
環境は変えられます。
他人は変えられません。
変えられる部分に問題があるなら、変えることで変化が生まれます。
その結果、二人の関係が好転するケースは多いです。
変えられない部分の問題は自分が許容できるかどうかによります。
でも、(相談されるような状態になっていると)大抵は許容できないことが多いです。

許容できないから悩んでいるわけですし、辛い状況になっています


こういうときは悩んでいる対象と距離を置けるかどうかが大事になります。
問題に対して距離を置くことが出来れば結構大丈夫なケースも多いです。
これが最後の手段みたいなものです。
それが無理なときは別れるという話になります。
こういう話って相性うんぬんとも違うし、運命というのとも違います。
出来ることを積み重ねていって、可能性を切り開くやり方です。

出来る事をやっても受け入れられない時は無理なとき

ただし、今は無理でも距離を開けた後、何年か経ち状況が大きく変わるとまた違う可能性が出てきます。
人のご縁ってそう簡単に切れないです。
特に付き合うところまで行った、結婚するところまで行ったとなれば尚更です。
だから、「今の二人にとって良い状況は何だろうか」というのを明らかにするのに占いを使う感じです。
大切なことは「今の選択」です。
今は付き合うのか、今は別れるのか、まずはそこから整理するところから始めると結構出口が見えてくることもあるってもんです。