結婚は奇跡だけど誰にでも出来るし、いつでも「離婚」出来る

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

良さそうなら結婚しちゃう?出会いが無い?選んでる場合じゃ無い

とにかく結婚をしてしまうと人生が変わります。
結婚に対する期待も変わり、本当の結婚が分かってきます。
どうしてこんなに結婚にあこがれていたのだろうってシラフに戻ることが出来ます。
そこで
30代後半になったらとりあえず結婚してください(もちろん、結婚したいと思っている人の話。そうじゃない人は今回の話題は違う事に置き換えて下さい)。
誰と結婚しても良いです。
お見合いセンターで良さそうな感じで、相手が気に入ってくれたらオールOK。
20年前なら無理だし10年前でも難しかったことが、今は出来るようになってきています。
それが、お気楽結婚とお気楽離婚です。

結婚未経験な人ほど腰が重い

出会いがないって言っている人ほど、結婚に重きを置きすぎています。
逆に再婚したいです♪って言う人の腰の軽さといったらないです。
いっそすがすがしい。
結婚したい人が出会いがないって言うのは勿体ないです。
年を取れば取るほど「一生に一度しか結婚は出来ないもの(しないもの)」と思っている節があります。
全然そんなことないです。
離婚経験者なんて山ほどいますし、2回、3回っていう人だってたくさんいます。

結婚は本当に楽になりました


紙に判子をつけば良いというのは昔と変わっていないのに、敷居がぐ~~んと下がってます。
嫌なら離婚すれば良いじゃない。
でも、ちゃんと同棲っていうだけじゃなくて、戸籍上の夫婦にはなってね。
同棲っていうだけでは、ぐだぐだになりやすいからです。
出会いがない人は、相手を選ぼうとしすぎです。
もちろん、選んだ方が良いけれど「今まで選んでダメだった」っていうことだって事実です。
それなら、次に自分を好きになってくれる人と結婚すれば良いです。
極端ですか?
うん、極端です。

結婚は結婚の先にもいろいろなことがある

結婚したいと思っていない人には関係がないのですが、結婚したいと思っている人は次のステージに入って欲しいです。
子どもを授かるということと違って、結婚は本人次第です。
相手があることですが、望めば手に入りやすいです。
だから、「自分が望んでいる形」をさっさと手に入れて実感して、その上でどうなのかを考えていくことです。
運がいい人というのは、練りに練って何かをつかむような人じゃないです。
運がいい人とは「良いな」と思ったものを片っ端からつかんで、「つかんだ後」に選別してます。

たくさん経験するから良いものをつかみやすくなる

出会いがないと言ってる人は、がっちり条件を設定して、その結果出てきた人とお付き合いして、相手がOKしてくれたら結婚しちゃう。
2017年で60万件の婚姻があり、21万件の離婚があります。
もちろん、再婚しない人もいるし、離婚しない人もいる、結婚の有り様は様々です。
でも、結婚を望んでいる人は悠長なことを言ってる暇はないんです。
「結婚」を望んでいる段階で、優先順位の1位は結婚です。
好きな人と結婚したいっていうのもあると思います。
それが実現出来ないなら結婚しないというなら分かりますが、そうじゃない人もいます。

一番望んでいる事をいつ叶えるかが大事

30年前のお見合いと似ています。
出会った人がご縁のある人と理解して、結婚して愛をはぐくむやり方でした。
結婚がつかめない人は、つかみ方を変えてみることです。
嫌なら離婚すれば良いです。
離婚はそれぐらい今はお手軽になってます。
私は離婚をどうしようかって悩んでいる方の相談を受けたとき、とにかく生活力を付けてって言います。
生活力を持っている人は、いつでも離婚が出来る条件が整っています。
離婚が怖いという人もいますが、今が辛いのに結婚を続ける価値はありません。
今は我慢できても10年後を想像したら続けられないものです。

40代50代になると自分を知るようになる


これから先、結婚を望む人とそうじゃない人は、ますますはっきりしていくかもしれません。
「結婚したいかも」って気がついたら、あるいは気がついている人は「結婚」を先につかんじゃうことです。
相手については結婚してから一つずつ知っていけば良いです。
「そんなこと言って、内田さんは出来るの?」って聞かれたら、30代後半以降なら出来ます。
20代では無理でした(笑)。
30代前半でもやっぱり無理かな。
でも、30代後半になって、40代になったら、自分の力量を悟りますし、人との出会いの大事さも理解出来るようになります。

ご縁はその時にしかない

30代後半以降は自分が相手を好きになることも大切だけど、一緒に可能性を見つけていこうとする人が良くなってきます。
選ぶのではなく、選ばれることの奇跡は年齢が上になってこないと分からないことかもしれません。
結婚を望む人は「あなたと結婚しても良いよ」って言う人をつかまれることです。
意外にその方が自分にとっては幸せなことも多いですから。