相性が気になったら「接し方」を占って貰うのが一番幸せに近くなる

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

彼との相性を占って欲しいと聞かれたら「どう接したら良いか占いますね」って答えてます

人を好きになるのってドキドキとワクワクのコラボで大変です。
ついつい「この人と私はつきあえるのかな?」「私たちうまく行くかな?」という不安に襲われます。
こういう時に占いが出番となって「じゃあ、相性を占いますね」みたいな感じになっていきます。
でも、相性は極論どうでも良いです。
だって「好きなんだもん」「気になってるんだもん」だからです。
これがたとえ不倫になるような恋であったとしても、止められない気持ちです。
[ad1]

実はここ10年ぐらい前から特に顕著になっている流れとして、「自分の想いをどう扱うか」というのが時代のテーマになっている気がします

好きなように行動する、やりたいように行動する、というのとは少し違います。
それが出来る人は願ったり叶ったりの時代ですので問題はありません。
問題があるとすれば、気持ちはあるけれどそういう風に動けない人です。
こういう人の方が大半です。
これからもっとそのギャップで心が揺れ動ききつくなっていくかも知れません。
年代としては30代後半以上の方に顕著です。(感覚的なお話ですけど)

うまく行くかどうかが気になるので「相性占いをしたい」という話に繋がりますが、うまく行くかどうかよりも大切な事があります

それが「自分はどうしたいのか」「自分はどうすると良いのか」です。
これが今の時代の相性占いです。
相手の性質を知って、自分を相手に合わせていけるかどうかを整理して行くということです。
これが大きいです。
恋愛は楽しい楽しいで良い話ですが、結婚(一緒に住むだけでも同じです)は相手の人生が自分の中に入ってきます。
もちろん自分の人生も相手の人生の中に入っていきます。

すると「好き」も大事な要素ですが、それ以上に「この人に合わせて行きたい」と思えるかどうかがポイントになります

相性が良いというのは大抵が相手に合わせやすい傾向が多いです。
相性が悪いというのは、お互いにぶつかりやすい性質が多いということです。
でも、だから「ダメ」とはならないです。
「好き」という気持ちがそこにあるからです。
人は感情の生き物なので理屈じゃ無い部分もあります。
好きなら好きを基準にして目の前の人に取り組んで行く方が楽しいですし、幸せです。

ただ、合わない部分だってあります

これを事前に知っておけば、相手を受け入れられるかどうかが分かります。
受け入れられるなら良い関係を作って行きやすくなり、結果的に良い関係に繋がっていきます。
相性が良いっていうだけ、相性が悪いっていうだけでは未来が無いです。
どういう風にすれば良くなっていくのか、どういう所を避けていけば良いのか、それを踏まえて自分の気持ちを形にしていけるかです。
相性占いは幸せになりたいから受けるモノです。
幸せになるためのプロセスを知ることがこの占いの目的で、相性が良いか悪いかは重要じゃありません。