金運や結婚運が無いということはどういうこと?

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

金運や結婚運、仕事運が無いから諦めろっていわれたことがありませんか?

今回のテーマは「金運や結婚運が無い」あるいは「仕事運が無い」という事についてです。
金運や結婚運、仕事運が無いというのはどういう意味かというと、その人の命盤やホロスコープなどにおいて「関心を持ちにくい」という意味合いで表れている状態です。
「無い」=「不運」という意味では無いです。
ところが占い師によっては「あなたは結婚運がないから結婚出来ない」という人がいるので困ります。
仕事運が無いから大した仕事は出来ないとか。
本来、命盤やホロスコープに現されているのは「その人の人生の目的」です。
どういう風に生きたら良いか、どういう選択をしたら良いのか、何を果たしていくことが求められているのか・・・。
だからこそ「運が無い」という鑑定の仕方は適切ではないです。
運が無いから仕事が出来ない、お金がない、出会いが無い、となったら変です。
そうじゃなくて、大切なのは「ポイントとなる運の活かし方」です。
結婚運が無いと鑑定されやすい場合、大抵は出会いに必要となる「直接的な配置」が弱いことが多いです。
[ad1]

周りと同じやり方だからうまく行かないことがある。あなた流のやり方がある

なんでもそうですが「直接的」以外の方法をとればやり方はいくらでもあります。
好きな人に近づいていく方法は一つじゃ無いですよね。
お金を稼ぐ方法だって一つじゃ無い。
運の活用法も一つじゃ無いんです。
だから「運が無いよ」って鑑定を受けても心配はいらないです。
大事なのは、「持っている運を如何に活用するか」です。
その持っている運の扱い方を伝えるのが占い師の役割なので、それが出来ていないような占い師の鑑定にびくびくする必要はないです。
出てきた鑑定結果が全てだと思ってしまうと、ものすごく辛いです。
でも、やり方はたくさんあって、運が無いように見えて、本当は違うやり方で攻めていけばやりたいやり方で出来るかも知れないってことだってあります。
こういうケースで一番多いのが、出会い方です。
最近は出会いを増やさないと出会う事なんて出来ないっていう話が浸透してきています。

がんばれば良いではなく、どうがんばるかがポイント

だから無理して合コン行ったり、お見合いをしたりします。
でも、それが合っていない人だっているんです。
出会いの見つけ方は人それぞれ違う。
出会えないから運がないという考え方だと辛いです。
出会えないのはどこかやり方が違うのかも知れない。
あと一つ何か足せば良いのかも知れない。
そういうことが分からないから占いを活用するっていう感じです。
「運が無い」ではなく、あなたに合った運の活用法がある、という方が適切な理解となります。