願いを叶えるには時間が掛かる

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

占いでどうしたら良いか、どうすれば良いか、どうなるか鑑定をして貰うこと以上に大切な事があります。

占いはいろんなジャンルや環境にある人が使ってます。
今うまく行っている人もいれば、今大変な人もいる。

どうしたら良いか分からない人もいれば、どうすれば良いか分かっている人もいます。
そんな中でいわゆる「楽しい人生」を歩んでいる人のもっている傾向の一つが今回のテーマです。

願いがある人にとって、それはとても大切な事です。
たとえば、何かが欲しいとします。

ブランドもののバッグでも何でも良いです。
願いとしては小さいかもしれませんが、昔、車のカウンタックっていう車が欲しいって言ってた人がついに手に入れたって話を思い出しました。

カウンタックって社名?車名?(笑)その辺、よく調べてないのですが、当時で数千万円してたと思いますが、覚えてません。
お話したいのは、欲しいとか望んでいるとか、人それぞれ形は違うけれど、すぐ手に入る物もなかなか手に入らない物も「手に入れようとしないと、手に入れられるかどうかも分からない」ということです。

そして、それを手に入れるためには「今」動くことが最も大切、というのが今回のキモです

私が毎日毎日ブログをせっせせっせと更新しているのも、望んでいるものを手に入れたいがためです。
いつになるかは分からないけれど、叶うかどうかも分からないけれど、今自分が出来る願いを叶えるための一手です。

先日のオリンピックも規模は違いますが似ています。
誰もが金メダルを目指しています。

でも、全員が金メダルにはなりません。
分かっていることは金メダルを取るために長い年月を掛ける必要があるということです。

競争の社会はとてもシンプルで「求めなければ結果を得ることも出来ない」という世界です。

そして、この世界は私たちの世界でも共通です

「欲しい」と望んで手に入れようとしないと、手に入らないです。
そして、手に入れるための最善のコツは「今できる事を今すぐやる」だけ。

好きな人がいたら「好きだ」っていう。
気になる仕事があったら「雇って貰えませんか」っていう。
喧嘩をしてたら「ごめんよ~」って謝る。

好きな人に好きって言っても受け入れて貰えないかも知れません。
雇って貰えないかって言っても、手が足りてるって言われるかも知れません。
喧嘩も仲直り出来ないかも知れないです。

でも、この一手が次の幸運に繋がることはいくらでもあります

断られてがっかりしていたら、ひょんなことから付き合うことになった、雇って貰えるようになった、仲直り出来た、そんなことはいくらでもあります。
いくらでもあるけれど、それが叶うのは、願っている事、望んでいる事で自分が出来る一手をやっている事が条件になります。

大きな願い、大きな希望は時間が掛かります。
売っている物を買うって言うだけでも時間が掛かります。

だからこそ、叶えたい願いや欲しいものがあるなら、一手の積み重ねが必須です。

じゃあ、占いは何を教えてくれるのか

占いは一手の積み上げ方、タイミングを教えてくれます。
いわゆる願いを叶えるための効率的な方法ってやつです。

手に入れるまでの過程が短くなるわけではありませんが、効率的に一手を積み重ねていけます。
結果として手に入れられる可能性を高めてくれます。

でも、一手の積み重ねが無い人は、いくら占ったって何の役にも立たないです。
それが現実。

願いを叶える仕組みが分かっていたら、今、必要な事もはっきりします。
だから、今すぐ一手を打つことです。

何をやったら良いの?
自分が考えられることで、願いを叶えるために直接関わることであれば何でもOK。

そこから願いに繋がる一手が生まれます。