願いを叶えるには、願いを思い出すこと

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

丁度ゴールデンウィークですし本日のお話は吉方位旅行(開運旅行)などにまつわるお話です。
日頃のお話の中では吉方位の影響を受けているのによく分からない、という人が結構多いというお話をしています。
今日もそんなお話に関連します。

吉方位旅行をすると基本的に忙しくなります。
それはチャンスをつかもうと行動するからですし、チャンスもいろいろと出てくるからです。
だから、吉方位旅行や引っ越しをしているのに「忙しくなっていない」なら、まず活用できていない、と判断します。

今からでも遅くないので、がんがん行動してください(笑)
動き始めれば止まっていた影響力も再起動します。

今日はこのお話ではなく、忙しいけどよく分からない・・・という人のケースです。
吉方位旅行や引っ越しをすると何かと忙しいのですが、そもそも「何のために旅行や引っ越しをしたか」というところがとても大切です。
運気を上げたい!という理由だけならば、忙しくなっていれば大丈夫です。

そこをきっかけにしてどんどんきっかけやチャンスをつかまれていけば良いです。
ご自身を振り返る必要があるケースというのは、「何かを目的にして旅行や引っ越した場合」です。

出会いがほしい、結婚したい、転職したい・・・、いろいろとありますよね。
ところが忙しさのために意識はしているものの、他のことを優先してしまっていることがあります。

これでは方位の影響を受けている、というのは感じられにくいはずです。
自分自身でその原因を作っているのですから。

良い所まで行っているので、こういう場合はほんのちょっと思考を変えて、本来ありたい姿をイメージすれば良いです。
つまり出会いを求めているならば、「出会いにアンテナを伸ばす」ということ、転職を求めているならば「転職にアンテナを伸ばす」のです。

就職ならば就職でも良いですよ、大切なのは今の行動の中から優先順位をはっきりとさせる、ということです。

当たり前のお話ですが、出会いたいならば出会うように行動しないことにはどうにもなりませんし、仕事を探しているならば探し続けないことにはどうにもなりません。
ここがポイントです。

忙しい中でも出会いってたくさんありますよね?
同僚、得意先、趣味、通勤・・・山ほどあります。

そして、吉方位旅行などをしていると、同僚から食事に誘われたり、誘いたくなったり、イベント参加の声がかかったり、企画するような立場になったり、まあいろいろときっかけが出てくるわけです。
どうもこの辺を「きっかけ」と理解できていない人が多いです。

普段の生活の一部と勘違いしているケースです。
起きている現象だけをみると些細な事なのですが、それが些細なのはあなたの現状から見ればそれが精一杯だからです。

運気が上がっても、いきなりどこかの王子様に結婚を申し込まれることはありません(笑)
理由は「その環境にないから」です。

環境の変化は常に「あなたの現状から」です。
起きる現象があまりにも自然なために、後々になって気づくことが多いのでしょうね。

仕事を探している場合も同様です。
ハローワークや求人雑誌だけが仕事を見つける場所ではありません。

先日ご紹介したKさんのように、「ここで働いてみたい・・・」というきっかけを掴むのだって同じ事です。
いろいろと歩いてみればすぐに気が付きますが、小さいお店などはお店の前にペタって求人を貼っているケースなど山ほどあります。

実際に自分の足で歩いてみて探す、という方法もあるわけですね。
日々の仕事の中で忙しくとも、関心のあるところを訪れてみてチャンスをつかむ、これも運気を活かす効率的な方法です。

今が忙しいなら、それは吉運の作用がしっかりとしていることを意味しています。
それでも思ったような状況でないならば、本来の目的を再認識して、それにあった行動をしてみると良いです。

そうすると結構簡単に望みが叶うかもしれません。