願いは叶わない?願いが叶うプロセスと叶うまで時間が掛かる

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

時間が掛かることが分かっていれば、チャンスをつかみやすくなります。

今回のお話は物事が形になる期間についてお話をしようかなって思います。

私は運を意識的に上げる吉方位旅行をいろんなところでお勧めしています。

運を上げるにはいろんな方法があります。

家相や風水なども静的な運気アップです。

吉方位旅行や吉方位の引っ越しなどは動的な運気アップです。

占星術などで開運期を鑑定するのも、どちらかというとその開運期に向けて日々がんばるのですから、動的と言えます。

そして、この自分が行動して開運をしていく中でとても大切なのが、「物事が表面化するには時間がかかる」ってことです。

これは月を活用した開運法や引き寄せなども同様です

何をするにしても時間が掛かるんです。

それは私達の世界がそういう世界だからなんですね。

それでも、今の時代は物事が具現化するまでの時間がすごく短くなっています。

夢を叶える仕組みはインターネットと同じです。

本来、あなたと私は結びつく関係ではなかったはずです。

20年前の世の中の仕組みなら、あなたと私はおそらく結びつかないです。

インターネットは、何かを検索したら検索結果が表示されます。

これはつまり「願いを入力したら、その結果が具現化する」というのと全く同じです。

そうでしょ? そうですよね?

願いが叶う仕組みはインターネットと同じ

潜在意識は願いをなんでも叶えてくれるって言いますが、仕組みは同じです。

願いを入力したら結果に出る。

当然ですが、願いを入力しないとだめですし、入力した後は検索ボタンを押さないとだめですし、答えを探さないとだめです。

つまり、これらが「行動」ってことです。

願いを叶える仕組みはとてもシンプル

あなたがインターネットで何かを検索する仕組みと全く同じです。

ただ、検索をしただけではまだ完全じゃないです。

何かを探していて、目的のものを見つけるまでにも時間がかかりますし、目的のものを見つけてあなたが手に入れるのにも時間がかかります。

インターネット通販も似たような仕組みです。

これがあなたの願いが叶うプロセスそのままです。

まず欲しい物を探す、あるいは入力する。

検索する。

そして、出てきたものが自分の望んだものかどうかを確認する。

注文する。

(在庫があれば)(お金があれば)手元に届く。

ネットの仕組みは願いを叶える手続きそのままです(笑)

ただ、人によって欲しいものがよく分かっていなかったり、欲しいものであってもうまく見つけられなかったり、すぐには手に入れることの出来ない状態だったりするんです。

だから、時間が掛かることも多いです。

ここで話を最初に戻しますが、吉方位旅行などに行くと流れが良くなります。

流れが良くなるのは、あなたが望んでいる方向に進みやすくなるってことです。

ただ、それでもやはり良い流れが現実化するには時間が掛かることがあります。

現実化するというよりも、あなた自身がその現実化に気づくのに時間が掛かると言えば良いでしょうか。

目安は、大体1年経ってから振り返ってみると良い

1年経つとあなたの通ってきた道がはっきり出ていますので、それを見れば吉方位旅行や引っ越しの影響がどんなものだったか見えてくることが多いです。

運気アップしてるはずなのにと心配するのではなく、とりあえず一年経ったら振り返ってみる、と考えてしっかり行動していれば、その分の結果が現実化しやすくなります。

ここさえ分かっていれば、運を今まで以上にうまく活用できるようになります。

だって、吉方位旅行をした後は運が良くなってるってことですから、後はただ行動していれば放っておいても結果が出るってことです。