開運商法、開運グッズ、本当に大丈夫か不安

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

開運グッズというのは本当に取扱が難しく、効果のあるなしも含め、確かなものを手に入れるというのは難易度が高いです。
ここでいう確かなもの、というのは「それを手にする人にとって」という意味です。

私自身は開運グッズを選ぶということについては、次のように考えています。

・自分自身で細かくいろいろと調べ、そして、知人を経由するか、実際にお店などに足を運び実物をちゃんと確認する。

・開運グッズというものに期待しすぎず、でもないがしろにしない。

・買うときには覚悟を決める。そして自分を信じる。

開運グッズというのはいろいろとありますよね。
ぱっと思いつくだけでも、財布、絵、壷、水晶などの宝石類、アクセサリー類など多岐にわたります。

お手軽なものも多いです。
私は方位学を扱い運気をアドバイスしますが、開運グッズというのは実際のところよく分かりません。

あまり難しく考えず、楽しみの一つにしても良いような気もします。
プロが扱う水晶や宝石類というのは値段も高いですし、なかなか手に入りません。

そもそも開運グッズという感じでもありません。
値段が高い、だから品質が確か、という意味ではなく、プロは自分の必要としているものが分かりますし、選ぶ力も持っています。

私のところに相談される方にも、ごくまれに何か無いでしょうか?と聞かれることがあります。
聞かれますが・・・私は鑑定の中で一切、勧めることはありません。

なぜか?

開運グッズというのは、その人にとって必要とするものを手に入れることであり、人から勧められて手に入れる物ではない、と思っています。
今回の事件というのは、開運グッズを買うところまでは良いですが、それをやっぱりやめたとか、効果が無い、ということで返品しようとした場合にトラブルが起きているようです。

「効果が無ければ返金保証」という言葉もトラブルの原因となっています。
いろんな理由をつけて返金に応じず、さらにグッズを買わせるように不安をあおるようです。

「たたられる」とか「事故死」するなど言われるとなれば、とんでもない話です。
避ける方法についても、上記の国民生活センターのサイトには書いてありました。

要するに人に相談するってことですね。
これはある意味、理にかなってます。

私が方位のアドバイスをするときにも同じような話が出てきますが、嫌なことはどんどん人に話してしまうことで、その災難を体から話すようにしたほうが良いです。
それが、警察に相談したり、消費者センターに相談したり、というところに繋がっていきます。

ここで、もし私がそういった商品を買う場合のお話をします。
上のほうで、開運グッズに対する考えをお話しましたが、私がもし購入するなら、ということでお話をしてみましょう。

まず、絶対に雑誌などでは買いません。
インターネットでも同様です。

必ず実物を確認します。
今は東京に住んでいますが、たとえ近くにそういったお店が無いような場所に住んでいたとしても、実物を売っている所に行って確認します。

売っている所に行けないなら、それは買うタイミングではないということです。
開運グッズを買うのは、私は方位を使うケースに似ていると思います。

つまり、タイミングです。
どれほど望んでも吉方位に行くことが出来ないときというのが方位学ではあります。

また逆に、すんなりと吉方位に行ける、自分の望む方位に行ける、ということもあります。
私が開運グッズを欲しいと思ったときに、それを買うことの出来る環境にあることが、まさにタイミングがあっている状態です。

買うことの出来る環境というのは、自分で見に行くことのできる環境、ということです。
こういう形になるまで待つ、そして自分から出向く、ということがとても大切だと思います。

開運グッズは、いつでもどこでも買えるものではなく、私とその商品との「縁」というものが出来てこそ、そこで初めて何かに繋がるんです。
開運グッズだからこそじっくりと選ぶ、その上で購入する、ということは大切です。

販売しているお店に行ったからといって、必ず買うわけではありません。
ただの買い物のようにもみえますが、非常に手間がかかります。

でも、必要な手順だろうと私は思います。
さらに、今回の話で特に気になったのは、不安をあおって購入を迫る、というケースです。

開運グッズを買いたいと思う場合、多くのケースでは心が弱っていて、何かに頼りたい、ということがあります。
そこに販売者がつけこんで新たに買わせるケースがあるようです。

あなたが欲しいと思っていないものを買う、これは開運には繋がりません。
それはあなた自身も分かってることです。

繰り返しになりますが、まずは警察署(交番ではない)や消費者センターなどに相談に行くようにしてください。
人に相談できない、というのが泥沼にはまる状態になるからです。

ただ、一つ方法として、ネット通販などでは、お金さえ払ってなければ、泥沼になることは少ないでしょう。
私は方位の鑑定をしていますが、その他にネットを使って仕事もしております。

ですから、ネットで起きるトラブルということも、多少は知っております。
そういう中で、一番のポイントとしてくるのが、お金を容易に払わない、ということです。

特に、この開運グッズなどについて、私がネット通販などで一切買わないのは、何が届くか分からないからです。
ネット通販は決して悪いものではなく、大多数は良いもので便利なシステムです。

それを分かった上でのお話なのですが、気をつけるに越したことは無いですね。
あ、ちなみにお金の支払についてですが、私の鑑定では、特に初回の人は先払いではありません。

しかも、嫌だったら払わなくても良いというシステムにしています。
理由は簡単です。

鑑定を受けて、満足もいかないでお金を払う、これは結局、私が日ごろからお話している方位の効果を減らしてしまうからです。
嫌なものって人はやりたくないじゃないですか。

・・・なんだか変な方に話が進んでますね(笑)
話を戻しますが、見えないもの、分かりにくいものは、時間をかけて手に入れてください。

それが一番トラブルを避ける方法なのかもしれません。