金運を高めお金を手に入れるために必要なこと

子育て・人生占い

今回はお金のお話です。
私が主婦の人や新たに人生をスタートさせようとしている人にお話するのが「お金になることをやりましょう」です。
もちろん、占い上の必要から出てきている一つの目安です。
ところがご相談者のほとんど全員が「稼ぐ」ということに対してど素人です。
稼ぐというのは給料を貰うということではなく、自分で何かを「売る」という事です。

自分のやっていることをお金に換える事に対して、発想そのものが無い感じです。

金運の発想を変えると生き方が変わる

別に趣味をお金にしてくださいって言ってるわけじゃ無いですし、誰に対しても言ってるわけじゃ無いです。
これからの人生に対して、備えを持ちたいという人にお話することが多いです。
そして、この場合、基本的に「何でもお金になります」というのが一つの答えです。
ガーデニングだってお金になるし、習字だってお金になります。
もちろん、それが500円なのか5000円なのかは希少性と需要の影響を受けます。

その人が有名かどうかはこのレベルではあまり関係無いです。

「売れるものなんて無い」という人もたくさんいますが、趣味ややってきたことが何かに変わる可能性があります。

出来る事のアルバイトから始めても良い

「人力(力仕事)」自体がお金になるのですから、深く考える必要性はありません。
ただ「価値」と「やり方」が分からないので、ご本人にはピンときません。
そこで私が「こういうのがあるよ」「ああいうのがあるよ」と相談者のお話を聞きながら、具体的に話をしていきます。
私自身があれこれやっているので、多少のヒントは提案出来る事が多いです。
このやり方の良いところは、ご本人とすり合わせをしていくことで、出来そうなことを見つけやすい点です。

通常の占いでは、占い師が結果を伝え、後は自分で考えるパターンが多いです。

これでは「副業をしたら良いですよ」的な話をされても、どうして良いか分かりません。
その人にとって何が出来るかも分からない事が多いです。

すぐに結果を求めるよりも、どうすれば良いかが大事


お金の話が出るケースでは、その人にとって何らかの形で一歩を踏み出すことが、人生を変えるきっかけになることが多いです。
それなら如何にして出てきた結果を具体化するかも大事な占いになります。
占いは常に具体的であった方がよく、それは相談者の身近なところであればなお良いです。
もちろん、私が分からない世界も多いので、ご相談者と一緒に可能性を模索することもあります。
出来るだけ「次の一歩」が現実的に繋がっていくように伝えます。
動けば見える景色が違います。
そのお手伝いをするのも占い師の仕事だろうと私は思ってます。
一緒に読んでみてください:「運気が切り替わる時・運命の変わり目・運勢の節目に起こること」