運命を変えたい、人生を変えたい時はどうしたら良い?

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

運命を変えたい、人生を変えたい時は大きな選択の時(節目の時)がポイントになります。

引っ越し方位のご相談でよく出てくるのが「近場なんですが、方位の影響ってあるんですか?」ってもの。

近くても動くのですから影響はあるよって答えます。

ただし、近いのでその変化の度合いも状況によります。

引っ越しは運命を変える、自分の人生を変える一つのきっかけです。

それだけ大変ということでもあります。

引っ越しまでは出来ないけれど、人生を変えたいときは、自分の生活環境を変えます。

人生を変えるには環境を変えるのが早い

たとえば仕事を変えるのも一つの手ですが、これは容易じゃないです。

だから、仕事は変えないで「新しい仕事を増やす」という手があります。

今なら副業の追い風が吹いているので、複数の仕事をやりやすくなっています。

運命を変える、人生を変えるのは「今の運命から違う運命に乗り換える」ことです。

現状が嫌な場合、今の運命(現状のまま)では変化が難しいです。

これはあらゆるケースに当てはまります。

「開運してるはずなのによく分からない!」という場合でも当てはまります。

うまく行っていないときは問題に気がついていない

吉方位旅行で開運しているはずなのにうまくいかないというのは、何かが問題になっていることがあります。

こういう場合、うまく行かないなら、やり方を変える、違う選択をすることが求められます。

ただし、やっている事が確かなのにうまく行かないときは、時間と労力が足りていないことが多いです。

目的にたどり着くには、「たどりつく」必要があります。

当たり前の事なのだけど、ついつい忘れてしまいます。

私の占いはとにかく今必要なことを絞り上げ、その上で「あとはひたすら前を進んでいくだけです」という鑑定を大事にしています。

必要な方向性、目安、タイミングが分かれば安心出来る

今どうしていったら良いかを明らかに出来ると安心出来ます。

でも、分からない場合は、このままで進むのでは無く、これまでとは違う選択を思い切ってしてみることです。

不安な人は現状は変えずに新たなものを追加していくことで変化の波を起こします。

新たなものを足せば生活は急に忙しくなり、大変です。

でも、それが運命の路線変更です。

よく意味が分からない時は、「面倒」と思っていることに1年はとことん向き合うというのでも良いです。

選択をしないと現状は変わらないです

選択をしているけど現状が変わらないときは、違う選択をさっさと試す。

自分の運命なのですから、誰かに何とかして貰うことは難しいです。

一人で選択するのは不安、何を選択したら良いかよく分からないときは、占いが力になってくれます。

今以外の何かを望むときは、現状の整理と選択肢の明確化、そして状況に合わせた選択の繰り返しです。

動けば動くほど、自分の人生にあった選択をしていけるようになります。