運を良くしたいときは生活を快適にする

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

占いは現実がきついときほど「どうしたらよい?」という出口を見つけるために使いますが、実は自分で出来る事もあります。
それが「生活を健康的にする」ということ。

いわゆる健全な生活というのは、だれもが知っていると思います。

十分な睡眠
十分な食事
適度な運動
部屋の片付け
予定の前倒し

大体こんなものでしょうか。
ちゃんと寝て、ちゃんと3食食べて(間食はしない)、運動で汗を流し、部屋を片付け、分かっている予定は待たないで片付ける。

家族がいると難しい面もあると思いますが、そこは家族一緒に協力してやった方が良いです。

この時に「こうでなければならない」という制約は出来るだけ外します

まとめて寝ないとダメなことは無くて、細切れでもなんでもOK
食事だって外食でも何でも良い

運動は家で出来る事だってOK
部屋の片付けだって、自分でやらなくても良い

予定の前倒しは、自分が出来るところから前倒しすれば良い
こんな感じです。

大事な事は、これらの事が欠けると無理が掛かりやすくなることに気がついているかどうかです。

無理が出てくるから、やらなくなったり、後手に回ったり

そうすると、更に他のところで無理が掛かってきて、どんどん負の連鎖に繋がります。
無理が無理を呼んできます。

だんだん、どうしたら良いか分からなくなってくるので、一発逆転で運気を良くしよう!っていう話が出てきます。
いくら運気を良くしようが、現実がきつきつなのに状況が変わることはまれです。

普通の占い師なら聞かれた事しか答えないと思いますが(時間も無いし)、私が重視するのは運気を良くすると同時に「何が必要かを整理する」ことです。
占いは見えない世界、現実は見えている世界、この両輪がまわらないと良い感じになっていかないです。

でも、現実の世界を健康的な状態にすると、意外と全体的に良い感じに回るようになります。

占いとか使わなくても

もちろん、いろいろと分かった方が効率は良いです。
しかし、結果的に「現実のバランスの良さ」は影響力が大きいです。

当たり前の事のように見えますが、きついときほど生活のバランスが崩れていて、余計に自分を苦しめていたりします。
それならまずはそこから整えれば良いです。

その後でも悩むなら相談されると良いです。
その方が効率も効果も全然違ってきます。