運が良くても、運が悪くなる瞬間がある

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

吉方位旅行に行くと、運気が上がります。

吉方位に引っ越しをすると、運気が上がります。
運が上がると、やることなすこと結果として良い方向に転がるケースが大幅に増えます。

私が方位のアドバイスをさせていただいているとき、運気が上がっても行動は慎重に、とお話しています。
運気が上がると、顕著に変わってくることがあります。

それは、意識、考え方です。

今までそんな風に考えなかったけど、ちょっとしたきっかけから、考え方がガラッと変わっていきます。
時間が経てば経つほど意識の変化が大きくなっていきます。

もちろん、行動を積極的にしている人ほど、意識の変化は大きいです

ここで注意事項ですが、「私は変化を好まないの・・・」という人がいます。
あなたは、吉方位旅行や吉方位の引っ越しに何を求めていますか?

運気を上げるということは、変化をするということです。
もちろん、あなたが望まない変化が起きるわけではありません。

変化はごく自然に少しずつ起きていきます。
たとえば、仕事を怠けていた人が、意識を入れ替えて、仕事に打ち込むような、そんな感じです。

仕事を怠けるというのは悪いことで、仕事をがんばる、というのは良いことですよね?
そういうあなた自身の生活の中での変化が少しずつ起きていくのが、特に方位を使った場合には起きやすい現象です。

運がどれほど良くても、運が下がるときというのがあります

それは、「睡眠不足」のときと、「過労」のときです。
運が良いときの、その影響力が一番強くなるのは、あなたが健康で元気なときです。

運気を上げると、健康な方向に自然と向かうようになりますし、意識もその方に変化していきます。
ところが、運気を上げると、同時に、忙しくなって大変な状況にもなります。

どちらも、運気を上げたときの特徴の一つです。
このとき、バランスの取り方を間違えると、疲れを呼び、睡眠不足や過労になる場合があります。

これも乗り越えれば、あなたを更に成長させてくれるのですが、この忙しいときに限っていろんな判断をしなければならないときが出てきます。

一番注意する必要があるのは、この「判断」です

もしあなたが疲れていると感じている場合は「判断」を保留にし、まずは疲れを取ることに専念してください。
疲れたままで行う「判断」は、たとえあなたの運気が高くても、あなたを間違った方に導きやすくなります。

この状態が、運気が低い状態です。
疲れていると、運気の本来の力が発揮されないために、結果としてあなたの足を引っ張るようになってしまうのです。

吉方位旅行や引っ越しに行けば、その分、私生活も仕事も忙しくなるのですが、上手にバランスを取って、せっかく上げた運気を下げないようにしましょう。
そうすれば、大きな障害もなく、良い方へ良い方へと流れていきます。