熟年離婚を考え始めた時に必要なこと

不倫・浮気・離婚占い

40代、50代、60代で離婚を考えるなら、ここから始めて見てから考えても良いというポイントがあります。

このブログでは「生き方」について触れていることが多いです。

その関係からか、今後の人生について相談をされることが多いです。

その中に「離婚」の話も出てきます。

ほとんどが女性のご相談です。

私は離婚が必要なら離婚した方が良いと言いますし、離婚はまだ早い場合は離婚をしない方が良いと言います。

当たり前のように聞こえますが、相談される方が望んでいる事がその人に合っているとは限らないということです。

相談されている方が何を感じ、どういう状況にあり、それを整理したうえで、占い上、どのように出ているかを重視します。

占いはその人の人生の目安になってくれことが多いです

特にどうしようかと迷っているときほど力を発揮してくれます。

「こうしたい」とか「こうしたくない」以外で、目安が必要なことがあります。

私が離婚の相談を受けるときに多いのは、「どうすれば・・・良いの?」という状態が多いです。

一歩を踏み出している時には一歩を踏み出したなりに、踏み出す前であれば踏み出す前なりにやり方があります。

一番多いケースは「離婚を考える前に、自分の生活を整えて(変えて)みませんか?」っていう鑑定結果になることが多いです。

生活が変わり始めると、取ることが出来る選択肢がかなり増えます

20代、30代の人と違って、40代以上になると「今すぐ別れる」というケースがどんどん少なくなります。

その代わり、今の状態がずるずると続いてしまっていて、いわゆる破局までのカウントダウンを待つ感じになっている事が多いです。

離婚するかどうかは別にして、今の状態がずるずると続くのはまずい状態です。

今の状態が10年後も続くと、今やった方が良いことを10年後に持ち越していることになります。

これって私はやばいと思うのですがどうでしょうか。

だからこそ、「離婚」が頭をよぎり始めた時に必要なことは、「自分の選択肢を増やす」ことです。

でも、その増やし方が分からないから占いを活用する

「離婚」が頭をよぎるということは、ここまでの運命の選択はそっちの方に向かっている可能性が高いです。

じゃあ、今からの選択を変えれば良いじゃないっていうのが、私の占いの方針です。

流れが変わるかどうかはこれから先の時間の積み重ねに掛かっていますが、その流れを変えるには今の時間に変化を与えてやることです。

今までの運命の流れを違う方に導いていくのは、相当大変です。

運命の流れに身を任せている方が何倍も楽です

たとえ今の流れが離婚に結びつく運命であっても、今のままの方が楽なんです。
(参考:今を良くするために、今必要な事をやることで運をつかむ

でも「離婚するかどうか」を今考えるのでは無く、違う可能性を考えても良いのでは思うんです。

もちろん、離婚した方が良いケースだってたくさんありますが、でも・・・っていうのもあるんです。

占いは可能性を高めるために存在するというお話です。

離婚をすれば確かに人生が変わります

だから、離婚も良いけれど、そこで人生を変える前に「他にも運命を変える方法もある」ってことです。

離婚は一つの過程でしかありません。

今から出来る事を積み上げていくと、違った運命が10年後には出てくるかもしれないです。

結果的に離婚に至ったとしても、今よりも楽な状態で離婚が出来ます。

もう離婚をするしかないという状況になる前に出来る事をやっておくだけでも大分違います。

占いを活用するということは、自分の運命を自分に良い形に変えていくために使うということです。