東京新宿で占いメール鑑定を中心に九星気学・方位学を使い方位鑑定をしています。凶方位がよく分からないから怖いだけ。しっかりと理解し運気をコントロールしていけば、怖さは半減し人生が変わります。

九星気学・吉方位・凶方位

運を引き寄せる

引っ越した方が良い?吉方位・凶方位は大丈夫?優先順位の設定によって変わってきます

更新日:



引越しが決まった人では無く、これから引越しをしようとする人、しかも、引っ越しても引っ越さなくても良いというような人の場合、通常とは少し違う方位鑑定になります。

基本となる方位鑑定とは、この引越しが吉方位なのか凶方位なのかをはっきりさせることです。

ご相談者の中には「引っ越しても良い方位と時期を教えてください」というのもあります。

引っ越そうかな~って思っている人で方位が気になっているので当然です。

「どこに住みたいですか?」最重要

方位が良いか悪いかよりも、こっちが人生に与える影響が大きいからです。

方位の影響とは2種類あると前にお伝えしました。
参考:「凶方位の影響で不幸が起きていると感じる時に一番大事な対処の仕方」

凶方位の影響とは、追い風か向かい風かという理解でも良いです。

向かい風の方に向かっていこうとしているのが凶方位の引越し、追い風の方に引っ越そうとしているのが吉方位の引越しです。



快適性を優先する運が向きやすい

追い風なら尚更良い感じになるし、向かい風であっても良いことの方が目につきやすくなります。

だからこそ「どこに住みたい?」というのが第一段階です。

ただし、引っ越した方が良いかどうかを迷っている人の場合、第一段階の前の準備編があります。

それは「引っ越した方が良いかどうか」です。

これは「今」という瞬間を切り取って占うのでは無く、その人の生き方や運勢・運命から引き出していきます。

引っ越した方が良いかどうかは人それぞれ

引っ越そうかな~って思っている人にとってこの目安は重要です。

人は置かれている環境やその時の状況によって、目の前の事を選択する傾向があります。

それは自然の事ですが、迷ったときに「こうしたら良い」という目安があるのと無いのとでは違ってきます。

そして、人によっては「行き詰まっているから引越しという発想が出てくる」というケースもあります。

この場合、その人がどこを見たら良いのか、何を重視したら良いのかで引っ越して良いかどうかが明確になります。

環境の変化よりも必要なことがある

一方で引越しをすることで自分自身に刺激を与え現状を変えていく必要がある人もいます。

「引越しがしたいかも」「引っ越ししようかな」と感じる気持ちの背景には、それぞれに必要な方向性があるということです。

このため引越しを検討している人のご相談の場合、そもそも引越しをした方が良いのかどうかを鑑定します。

それと同時に引越しを思い立つまでの経緯と適性を鑑定することで、どうしたら良いかも見えてきます。

単純に引越しの方位を鑑定しようとするだけでは、こういうのは分からないです。

引っ越したいと思っているのだから方位と時期を出しましょうというのも一つのやり方ですが、占い師に相談をしようとするということは、もっと違う次元の何かがあると思っています。

普通なら何も気にしないはず、だから大事

ここまでを整理した上で引越しについて鑑定を進めていきます。

引越しをしようかな~という程度でも、引越しをする目的のようなものがあります。

引越しに一切お金が掛からない、おまけに今までの日常と何も変わらないのであれば目的もないかもしれません。

しかし、引越しは今までの環境を新しくし人生を変える力を持ちます。

また、どうせ引越しをするなら少しでも良くしたいと思うモノです。

そこで「この引越し自体がどうなのか」を鑑定していきます。

引越しまでの背景と今必要な事を占う

この時、引っ越したいと思った場所が凶方位を避けているなら、まさに今が動き出すチャンスです。

一方でそのものずばりの凶方位なら要再検討です。

引越しが表す吉方位や凶方位というのは、一つの結果でしかありません。

凶方位を選んだら不幸になるとかそういうこと以上に、これから進もうとする運命を教えてくれています。

その運命に乗った方が良いのか乗らない方が良いのかは方位の鑑定だけでは分かりません。

引っ越しの経緯判明後の凶方位は要注意

凶方位でも先に進んだ方が良いのか、引越し以外の事に専念をしたら良いのか選択が分かれてきます。

凶方位だから選択は出来ないということではありません。

凶方位であっても選択をした方が良いこともあります。

それは住みたい家に住む、住むことで今よりも快適になる、その見通しが立つことと同じ事です。

目の前の事を選択する時に良いか悪いかの2択というケースは少なく、良い部分が60%で悪い部分が40%だったり、良い部分が45%で悪い部分が55%ということもあります。

こういうケースになると「微妙だな~」となるのですが、だからこそその人にとって本来必要な選択肢はどこにあるのかを明らかにし、良い部分と悪い部分を天秤に掛けていきます。

そして、悪い部分もあるけれど良い部分の方が優勢ならば、それは決断して良いということになります。

引っ越した方が良いかどうか、吉方位か凶方位かだけではなく、幅広く見ていくことで何を選択したら一番良いかが見えてきます。

吉方位や凶方位という以外にも判断基準はあります。

【関連するまとめリンク】
「転機の年、占いが教えてくれる運勢・運気・運命の変わり目のまとめ」

【ここで取りあげたリンク】
「凶方位の影響で不幸が起きていると感じる時に一番大事な対処の仕方」





ココナラ電話鑑定3000円クーポンが使える初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

-運を引き寄せる

Copyright© 九星気学・吉方位・凶方位 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.