大凶方位が怖いとされる理由

凶方位旅行・引っ越しの影響と対策

今気がつかないところに問題が潜んでいることが多いです。

吉方位の効果を聞かれる方も多ければ、大凶方位の影響について聞かれる方も多いです。
どちらも気になるところです。
そして、そのどちらも実は第三者ではなくご本人が一番良く分かることです。
今回のテーマは大凶方位の怖さです。
私の鑑定は1回ではなく、数回に渡って行いますので、かなり細かいところまでお話を伺うことが出来ます。
私のような職業は、人の話を聞くことが多いですから、あなたが気がついていないようなことも、気がついてます。

たとえば、本音ではこうしたいんだけど・・・とりあえず恥ずかしいから口ではこう言っておこう、とか

こういうのすぐ分かります。
また、実はこういうのが望みなんだけど、なかなかいえない・・・、っていうのも分かります。
たくさんの方のお話をお伺いしているので、伝わってくるものがあるのでしょう。
そういう中で、方位の影響を聞かれる方、というのはある一面で鈍感な部分があります。
その鈍感な部分があるお陰でひどく落ち込まないで済んでいる部分もありますし、また逆に良い事が起きているのに気がついてない、っていうこともあります。
大凶方位の影響というのは、この気がついていない、というところに潜んでいます。

先ほどお話しましたが、結構細かいところまでお話を聞くことが多いのですが、そうすると、この結果の原因がこの時点であったのではないか?ということによく気がつきます

特に年盤の影響というのは、そのきっかけが出来てから数年経って表面化するものなので、やっかいです。
たとえばこういう感じです。
大凶方位に旅行しました。
その旅行はとりあえず普通でした。
でも、実は、すでにここに原因の種が埋め込まれていることが多いです。

しかし、多くのケースで、ご本人はこのことに気がつかない

これが方位の影響といえばそれまでなのでしょうが、困ったもんです。
そして、およそ一年を過ぎるごろにトラブルが表面化します。(月盤の影響が薄くなる頃)
トラブルには対処するのですが、解決に至らない、または解決が難しいトラブルが多いです。
そして、年を追うごとに、そのトラブルに悩まされる・・・。
これが、大凶方位に行った場合の良くあるパターンです。
ポイントはいくつかありますが、まず、そもそも最初から慎重に行動していれば、もとの火種は回避できた可能性が大きいです。

この火種さえクリアしていれば、長引きません

実は、トラブルが表面化するまでにはいくつか予兆があります。
しかし、運気が下がっているとその予兆をただの現象としか捉えないために、やりすごしてしまいます。
すると、もう引き下がれないところまで来てしまうのです。
ただし、その人に方位以外の運がある場合、たとえば周りに運が良い人がいたり、運を上げてる人がいる場合、不思議とその人自身の災厄はかなり軽減します。
トラブルがすぐに解決するわけではありませんし、長引きやすいのですが、それでも何とか対応できるようになります。
これは、健康面などでも同様で、気をつける必要があります。
分かる人であれば、あのときのあの段階でちゃんとしておけば、となることが大変多いです。
こういう場合、大凶方位に行くことがあらかじめ分かっている人であれば、十分にそして慎重に行動するはずですから、大きなトラブルにまで発展することは少ないでしょう。

そもそも、自分自身が気がつかない場所で物事が動いているので、かなり厄介

これが、大凶方位ではなく吉方位であれば、同じトラブルが起きそうでも、事前に誰かがアドバイスをしてくれたり、代わりにやってくれる場合もあるでしょう。
あなたは気がつきましたか?
現象は起きるんです。
あなたが生きていく中で起きる現象というのはいくつもあります。
その現象に対処する際の運の良し悪し、というのはその後にも強い影響を与えます。
運よく周りに運の良い人が居れば、まず安心です。

そういうことを意識しないで適当にやってると、数年単位で苦労する場合があります

私はどうしても大凶方位に引っ越しをしたり旅行をしなければならないケースのときは、そのまま実行するようにお話しています。
ただし、その際にも十分に気をつけて行動するように、とアドバイスをしています。
そして、その後吉方位に旅行に行くように、とお話します。
それは、早い段階で、運を逆転させてしまえば、早いうちからアドバイスをしてくれる人や助けてくれる人が出てきやすいからです。
もしあなたに思い当たることがあるのであれば、吉方位旅行でまずは運を上げてみてください。
そうすると、変わってくることも出てきます。