吉方位旅行の効果を高めるために全部の方位に共通するコツ

吉方位旅行・引っ越しの効果と影響

吉方位旅行の基本は楽しむこと。それではそれ以外に何をする?

吉方位を意識した旅行や出張、帰省というのは、その基本として如何にして旅程を充実させるか?というのが大事な開運ポイントになります。
そもそも開運というのは、自分の運を開くと言うことです。

現状のままで良いわけがないです。

しかも、吉方位を選んでいるなら尚更です。
かといって、神社巡りをした方が良いとかそういうことでもありません。

吉方位旅行の効果をきちんと高めるために必要な事、どの方位でも大事なことというのは簡単で「やってみる」ということです。
これは旅行に限らないのですが、今回は特に旅行についてです。
お金を掛けるかどうかは重要ではありません。
旅行の中で予定を立てても立てなくても、意識的に普段と違うことをやるということが、吉方位の影響を高めてくれます。
今回、吉方位吉方位って言ってますが、私の吉方位旅行なんて月盤が吉ってだけです。

それでも十分にいろいろな変化がついて回っています

私の場合、その変化というのは仕事上で現れてくることが多く、それは業績に直結します。
だから、余計に分かりやすいです。
月盤吉「だけ」でも目先の流れを自分に引き込むには十分に役立ってくれるというお話です。
その影響力をさらに高めるために、自分の運気に刺激を与えるのが「やってみる」ということです。
たとえば、普段なら頼まないようなモノを頼んでみたり、行かないところに行ったり、やらないことをやったりです。
私が今回特に意識しているのは食事です。
通常出張中は、ホテルに缶詰になって大人しくしていることが多いのですが、面倒と思いながらも外でその土地の名物を食べてます。
人によっては当たり前のことだと思うのですが、私みたいに面倒くさがりには、お金はかかるし行かないとダメだしで笑えます。
温泉巡りをしても良いかなって思ったりもしています。

ポイントは「普段とは違う関心を無理して作る(笑)」です

好きなことをやるのでも構いません。
ただ、それに加えて関心の無い世界に関心を作り上げるという行動が、どの吉方位であっても刺激になってくれます。
そして、この勢いを旅行前後の普段の生活の中にも取り入れるわけです。
運気の与える影響というのは普段からあるものですが、変化に対する感度を高めないと気がつけずスルーしてしまうことが多いです。
スルーするっていうことは、高めた運気の影響も受け流してしまっている状態です。
それを意識して感じ取るために「普段はやらないけど、意識してやってみる」というところに軸を置きます。

吉方位旅行の効果を高めるというのは、その影響に気づきやすくする体質を作ることに繋がります

変化に気がつけば、その流れに乗ることも出来ますが、気づかなければやらずじまいなります。
せっかく「運気を上げる旅行をする」というチャンスをつかむことが出来たなら、次のステップとして「自分で変化を生み出していく(運を現実化していく)」というステージがあります。
その変化の生み出し方というのがこれまた人それぞれあって、そこは占い師の登場になったりします(笑)。
でも、せっかくのチャンスを形にしていくのって大事なんです。
そのコツの一つが今回のお話です。