吉方位の影響は一体いつでるの?

吉方位旅行・引っ越しの効果と影響

方位の相談をされる方でたまにいらっしゃるのが「この旅行やこの引っ越しをしたらどんなことが起こりますか?」というものです。

一応、その方位の特性などを考慮してお話はしますが、基本的に「何もしなければ何も起こりません」。
方位学は行動学だからです。
家にいても、何も変わらないでしょう。
もちろん、積極的に行動されている人が、家にいるっていうなら話は違いますが、普段から家と職場の往復、家と学校の往復、特に新しいこともなければ、変わったことも無いっていう方のお話です。
吉方位旅行の効果というのは、吉方位に行く前からすでに出ています。
これは、方位の影響というのは、確定した段階から作用を開始するからです。

行く前からなんだか嫌なことが起こりやすい場合、その方位が特別で無い限り(たとえば六白金星など)、大抵は方位を間違ってるか、時期を間違っているかなどです

ここで六白金星の話が出ました。
六白金星というのは、選ぶなら覚悟が必要です。
とにかく根性を求め、努力を求めます。
しかも、行動すればするほどその傾向が強くなります。(つまり忙しくなる)
しかし、そこでくじけない、がんばり続けると、他の星以上に大きな成果にたどりつくのが、この方位の特徴です。
吉方位の影響を体感できる感性があるかどうかはあなた次第です。

じゃあ、感性が無ければ、逆に大凶方位の影響も受けないの?って思ったりしないでください

方位の影響というのはいろいろとありますが、大きな波になって手元に届いた段階では遅いことがあります。
たとえば、大凶方位に何度も行っている人は、結果として体調を悪くしやすいです。(分かりやすい例として挙げてます)
それは、方位の影響の部分として、食生活が悪い方向(本人は良いと思ってる)に進んだり、私生活が不摂生(これも本人が良いと思ってる)になることが多く、その積み重ねで10年ぐらいで大病する、というパターンです。
分かりますか? 大病してから対処しても、始まりはすでに10年前なのです。
本来は10年前でもその兆しはあるわけです。

その兆しは小さなものですが、意識している人なら気がつくレベルです

私が鑑定の時に、今気がつけたってことは、注意していれば改善できますよってお話することがあります。
たとえ、大凶方位の引っ越しが決まっていて、それを避けることが出来なくても、引っ越し後に注意しておけば変化に気付くことが出来ます。
おかしな状況に気がつけば、何らかの対処が出来るわけです。
このように方位で受けた影響なら、方位で改善することもできますが、そこに気が付いていないと容易には取り崩せない状態になっていることが多いです。
では、吉方位旅行のお話をしましょう。
吉方位旅行においても、すぐに良いことが起きます。

それは小さいことかもしれませんが、なんだか嬉しいこと、ということが起きているわけです

吉方位旅行や引っ越しの影響というのは、人それぞれで全く違います。
人によっては好きな人と別れるかもしれません。
それって良いことなの?ってなりますが、本当は本人も分かってるんです。
ずっとはやっていけないなってね。
それを隠してるだけ。
本当に望んでいるものであれば、方位の影響で離れたりすることはまずないです。

人によってそのあらわれ方は全く違うために、結局、良いことが起きたかどうかはその人の感覚によります

でも、良いことが起きたってことを感じることが出来れば、または感じるように努力すれば、その小さな良いことが広がって大きくなっていきます。
吉方位旅行などでは少なくとも数カ月は頑張ってほしいところですが、これも、小さな良いことをより大きな運へ繋げていくためのステップです。
その方位だとどんな良いことが起きますか?という質問は全く無意味で、「私はこれを望んでいる!このためにがんばりたい!」という方が大切です。
そして、その望んでいることに大してがんばってみてください。
容易でないことは、運がサポートしても容易ではありません。
でも、同じように望んでいることがあるならば、努力をすることでチャンスが生まれてきます。

そのチャンスこそが方位の影響と言えます

チャンスについてもう少し分かりやすくお話しましょう。
チャンスというのは、意識の変化、とも言えます。
たとえば、今までは思いつかなかったけど、今やってることでここを変えてみてはどうかなって思う事があります。
また、人から提案を受けることもあるでしょう。
これが、チャンスの兆しです。
吉方位旅行や引っ越しをしている人は、ぜひその声に付き合ってみてください。
どんどん変わっていきますよ。

これも、動くからこそ方位の影響をどんどん受けていくパターンです

そもそものお話として、吉方位旅行で何か良いことを望むのはいいですが、その希望が具体的でない場合、おそらく行動も付いてきません。
行動が出来ていないので、変化も感じられないっていうことが多いです。
しかし、なにか良く分からないけど、とにかくがんばってみる、行動してみるっていう人には少しずつ方向性が見えてきます。
方位の影響というのは便利で、「これをやりたい!」っていうのが無くても良いのです(あった方が良いですけど)。
日々の行動をより積極的に頑張ってみる、思いついたことを実践してみる、というのでも十分です。
行動することでどんどん気がつくようになりますし、方位の影響もどんどん強くなります。

もしあなたが、吉方位旅行の影響なんて分からない・・・って思われた場合は、今からでも遅くないです、どんどん行動してみてください

せっかく吉方位旅行までされたのです。せっかく吉方位に引っ越したのです。
がんばってみてください。チャンスは目の前ですよ。
体験するというのは行動する、まさい方位学のためにある言葉です。