吉方位の影響が教えてくれる人間関係

吉方位旅行・引っ越しの効果と影響

方位の相談ではありますが、人間関係や人付き合いで悩まれている方は多いです。
人間関係に苦しむあまり、とてもつらい状況になっていらっしゃる方もいらっしゃいます。
さて、では方位の影響による人間関係というのはどういう流れを生み出すのでしょうか?
まず、基本的に吉方位に移動して運気が上がっている状況で「辛い人間関係」が生まれている場合は、接し方が間違っていることを教えてくれています。
あの人が嫌だ、あの人は私のことを嫌ってる、あの人と一緒にいると上手くいかない、なんでもそうですが、あなた自身が感じる「辛い人間関係」というのは、その感じ方、その人との接し方が間違っているんですよって教えてくれてるんです。

運を上げている状況というのは、本来のあなたへと導こうとします

つまり、明るく元気で楽しいあなたへ導こうとするわけです。
それなのに人間関係が辛いと感じるのはなぜか?
これは原因が相手にあるのではなく、あなたにあることが多い。
あなたの中でも特に「こだわり」の部分に原因があることが多いんです。
そのこだわりを強烈に教えようとするのが方位の影響力です。
もう一緒の空気を吸うのも嫌だ!っていうことありますよね?

でも、本当はそういうのって無いんです

どんな人とでも仲良く出来るなんて聖人みたいな事は言いませんが、あなたが関わっている人間関係において、避けることの出来ない関係ならば、ちゃんとした状況に必ずなります。
たとえば、あなたの直属の上司なら逃げること出来ませんよね?
でも、嫌で嫌でたまらない・・・。
さあ、この原因はどこにありますか?
この原因はあなたにあることを教えてくれてます。

じゃあ、どうするか

逃げないで、くっつくようにします。
あなたは何かにこだわってるから辛いんです。
そのこだわりを超越すれば、一気に楽になります。
そして、超越するためには相手をとことん知る必要があります。
繰り返しますが、方位の影響というのは、あなたにとって有益な人間関係ならば引き離そうとしません。
それなのに人間関係が辛いということは、あなた自身の行動の仕方が良くないだよって教えてくれてます。

離れようとするのではなく、もうぴた!ってくっつくほど近くに行くんです

そうすれば、相手を知ることができる。
相手を知ることが出来れば、理解できる部分が生まれます。
私は何も机上の空論をお話しているわけではありません。
私自身、役所時代、そりゃあもう強者と言われる上司や先輩が続いていました(笑)
今考えれば不思議ですが、変わった人ばかり集まっていた部署に居たんです。
下っ端時代からその部署に居ましたが、辛い時期がありました。

でもね、逃げようがないんです

逃げるとすれば仕事を辞めるしか無い。
でも、人のお世話になって就職したのに、辞めるなんて選択肢があるわけないんです。
それならばそこで生き残るしか無いわけです。
じゃあ、どうするの?
とことん付き合っていくわけです。
人はどんな人もそうですが完璧な人などいません。

どんなに嫌な人でも完全に嫌な人なんて居ないんです

そんな人が会社で働けるわけがない(笑)
とことん知ろうと思っても、嫌なやつは居るんですよ。
そういう場合どうするかってことですが、とことん先回りします。
全部私が仕事をやってしまえば他人が手をだす隙間がなくなるわけです。
分かりますか?
逃げようとするのではなく、とことん関わり、人任せにするのではなく、全部やれることはやってしまう。

そうやっていても嫌なやつは嫌なやつ(笑)

しかし、時間が経つと分かります。
あ~、あの人は嫌な人だったけど、でも良い部分もあったよなってね。
これが突き抜けた状況です。
ああいうのも有りかってね。
吉方位の影響を受け続けると、こういう段階に来るのが早くなります。
あれでも良いよね、あれがあの人だよねっていう気持ちになるんです。
今は許せないかもしれませんが、吉方位をこつこつ取ってると、気がついたら「ま、良いか」ってなります。
その方が自然だし、その方が幸せです。
あなたもそうなって欲しいな・・・と思います。