吉方位の引っ越し・旅行のトラブルが未来を変える

吉方位旅行・引っ越しの効果と影響

方位を知らなければ気にならない事が、方位を意識することで人生を変えてくれることがあります。

吉方位をとると「問題が起きない」「スムーズに行く」という意識を持つのが普通です。
方位の事を知らない人なら「何のこと?」となります。
方位を意識している人の場合、何か問題が起きると「吉方位のはずなのに?」と迷いと不安が出てきます。
吉方位なのにトラブルが起きるときに大事な事は、トラブルそのものでは無いです。
それよりもそのときの自分自身の状況を振り返る必要があります。
運気が良いときに物事がうまくいかないときは、やり方が間違っているか、やろうとしている事が間違っている、もしくは根底の考え方や意識していることが間違っていることがあります。

一人だとなかなかここにたどり着かないです

「良くなるはずだ」という思い込みがある場合は尚更やっかいです。
良くなるはずだ=良いことが起きる、ではありません。
方位的には、良くなるはずだ=自分にとって必要な形に修正されていく、です。
この結果として、その人が自分に必要な状態になっているときは、良くなっていくという流れにつながっていきます。
ぶっちゃけ、良くなっていないということは、何かが間違ってるってこと。
この修正をどういう風にするかが第二ステージで、ここでも占い師の出番があります。

方位を知っている人でも「引越し時期を教えて欲しい」ということが多いです

方位の時期や善し悪しがメインです。
でも、それってただの導入部分で「その結果、何を望むか?」が本当のはずなんだけど、そこまで行かない人ばかり。
この段階だと方位的な事は影を潜めて、その人の日々の生活や考え方、問題や望んでいる事と密接に関わってきます。
そこまで踏み込んで初めて「なんでこんな事が起きているの?」というところまで見えてきます。
起きているトラブルの原因は方位が原因じゃなくて自分だよ、自分の何かを修正する必要があるよってこと。
ここまで分かってもどこに問題があるかは分かりにくいので、占い師が「状況を鑑定する」わけです。
占ったものを現実とすり合わせていく作業。
こんなの大変です(笑)
でも、大事な事です。
良い状態にしたいからこそ、ダメな状態が浮き上がってくるのも吉方位の良いところです。
これが理解出来ると占いってとても便利に役立ってくれます。