凶方位に引っ越したことが分かったら

凶方位旅行・引っ越しの影響と対策

凶方位と分かったら、まずはここからチェックします。

何かの理由で「あ!この引っ越し凶方位だった!」と分かる事があります。
もちろん、それまで方位なんて意識していない(あるいは方位のことは知っているけれど、たまたま気になったなど)のに、何かの拍子に気がついたって場合です。
最初から凶方位と分かっていたなら、分かって行ってるのですから、好きにしてください(笑)。
大事な事は、後で気がついたというケースです。
「気がつく」というのは何に関しても大事な事ですが、占いにおいてもやはり大事です。
でも、そんなに心配しないで、凶方位って分かったら「今、どんな感じか」って身の回りをチェックしてください。

この段階で無闇に怖がる必要はないですし、ネットであれこれ調べる必要もないです

占って貰わないとだめだろうかって思う必要もないです。
私が大事にするのは、闇雲に思い込むのではなく、現実ありきです。
現実がどうなのか、良いのか悪いのか普通なのか、大切なことは全てここに関わってきます。
比較するのは、出来れば引っ越しをする1年前や2年前の状況と比べます。
これには理由があって、凶方位に引越しているということは、引っ越し時も良い感じじゃなかったことが多いからです。
引っ越し前と比べてもあまり変化が分からないことが多いので、遙か前の1年・2年前と比べます。
そうすれば、今の状態が「自分にとって(占い上ではなく)」良いかどうかもはっきりしやすいです。

もし、大した変化がないのであれば、凶方位の事は気にしなくて良いです

どうしても怖いなら方位除けでもやっておけば良いです。
お守りを持っていれば気休めになりますし。
前よりも悪い!となれば、方位の影響云々の前に現状をチェックするために占いをお勧めします。
生き方がズレていることが多く、その結果として凶方位を選んでいる傾向があるためです。
私の鑑定は常に元凶はどこにあるのだろうかってことを大事にしています。

凶方位を選ぶというのは、表から見える問題点って感じで、根本理由は他のところにあることが多いです

方位で何とかしようとするのではなく、元凶を明らかにして根本的なところで修正を加えていくと凶方位の影響が軽くなります。
方位の影響は受けていても、行動や思考の修正をすることによって流れが変わるからです。
でも、現状が大丈夫なら気にしなくて良いです。
占い上「悪い」と出ていても、それが全てではありません。
占い上「悪い」と出たから悪くなるはずっていうのは占い師の思い込みで、現実は常にその人の中にしかないためです。
凶方位に引っ越したことが分かったら、まずは現実のチェックをする、それが一番最初に必要な事です。