凶方位なんて信じないです!大丈夫?だめ?

凶方位旅行・引っ越しの影響と対策

凶方位を信じる?信じて良いかどうかというのは、占いに関心がある人の抱える問題の一つです。

凶方位を信じるかどうかについては、要するに方位の影響を信じるかどうかってことになります。

私の立場からすればどっちでも良いことで、気になる人が大事にすれば良い目安程度です。

気にならないなら、気にする必要はありません。

ただし、このブログを見ている人は、たぶん気になっているのだと思います。

人はご縁の無いものには関わることが出来ません。

凶方位に迷うなら信じた方が良い?

占いはすごくたくさんの分野があります。

それなのに、気になったのが「方位」ってことは、どこかに何らかのご縁がありそうです。

気になっているのに「私には関係ない」「影響なんて無い・・・」って思い込もうとするのは少し無理があります。

もちろん、凶方位だからと人生を振り回されるのもどうかと思います。

私が思うのは、吉方位でも凶方位でも「知っておくことが重要」だということです。

知った上で行動して何かあれば「なるほどな・・・」と納得に繋がります。

知っておくことで対処出来る

通常、方位が気になる場合は、何か行動をしようとするときに気にしやすくなります。

大抵は人生の節目、運気の節目になっています。

目に見えるものしか信じられない人も、過去の行動を紐解いていってその影響が明らかになった場合は、やはり何らかの考慮をしたほうが良い場合も多いです。

大切なのは知ろうとすることです。

避けようとすればするほど、ダメダメな方に進んでしまうこともあります。

それならさっさと知ってしまって「じゃあ、どうするかな・・・」意識の切り替えをした方が、結果的にうまくいくことも多いです。

一緒に読んでみてください:「方位なんて関係ない!方位なんて気にしない!それで良い人・ダメな人」