凶方位が怖い、占い師の相談の仕方

凶方位旅行・引っ越しの影響と対策

何かを参考にして方位をご自身でチェックされ、その後でご相談になる場合、基本的に「参考にした本や情報を出している占い師さんに相談した方が良いです」とアドバイスします。
占いの世界はその基準がいろいろとあります。
特に方位関係は占い師が変われば結果も変わることがある、というぐらい厄介です。
方位関連で相談される方のほとんどは方位の事がよく分からないです。
また、多少分かっている人でも、どんな基準になっているのか理解していないことも多いです。
このため占い師にきちんと占って貰おうと思った最初の段階でつまづかないように、「参考にされた人に相談してください」とお伝えします。

注意点があるとすれば、書店などに売っている気学・方位学関連の本は大抵怖いことが書いてあるということです。

本やネットの情報は極端になりやすい

その後で今はネットでいろいろと調べる感じになります。

本は紙面の関係上、極端なことを書く傾向にあります。

吉方位か凶方位かというまさに二択です。
すると、書く事も極端になるため怖くなるという流れになります。
※良いことも極端に良い感じに書かれるので、過大に期待しすぎるというデメリットがあります。
そこで、本だけで無くネットを活用するわけですが、ここでネットの活用の仕方があります。

大抵は本や雑誌で方位の事を知ると思います。

気になる占い師さんのブログを読み込むメリット

知り合いから言われることもあると思いますが、知り合いなら「どの占い師?」と聞くことが可能でしょう。
本を出すぐらいの占い師さんや、ある程度有名な占い師さんなら、大抵、お弟子さんや生徒さんがいます。
若い占い師さんならブログなどをやっていることも多いと思います。
その占い師さんの名前で検索すれば、お弟子さんや生徒さんのブログが出てくる可能性があります。
もちろん、その先生のブログでも良いです。
ブログの良いところは「本では見えにくい人間性」が出てくることです。

更に、「本には書けなかったグレーの部分」も出てきやすいです。

本は紙面の関係で白か黒かということしか書けないです。
グレーまで書いてしまうと膨大になってしまい、収拾がつきません。
このグレーの部分をブログで読むことで、この系統の占い師さんを信頼出来るか、あるいは相談しても大丈夫か判断しやすくなります。

占い師さんによって基準が違うので誰でも良いわけでは無い


最初に出会った方位の基準は結構重要で、他の基準を見てしまうと普通の人は混乱します。
そのため、私の所に相談されても「最初に参考にした占い師さんに相談した方が良いです」とお伝えしているわけです。
ただし、いろいろと見て回った後の相談の場合は、すでに迷いの中に入っていますので、私の方でご相談をお受けし整理させて頂いてます。

占いは出会いが大事ですが、本当に良いのだろうかと考えることが出来れば、冷静になれます。

「なんか怖い」と不安になっても、その占い師さんのブログやお弟子さんのブログを見ると「なるほどな」となることがあります。
特に参考にしている基準がないなら、その占い師さんやその系統の占い師さんに相談されると安心です。

最終的には不安を感じにくい占い師さんに相談するのが一番良い

いろいろと調べても「やっぱりなんかこの占い師さん怖い」となれば、そこで初めて安心出来そうな占い師さんに相談した方が良いという話になります。
最初から安心出来そうな占い師さんに相談した方が良いように見えますが、「不安の出所」によっては余計に不安になることもあるので、最初の出会いは大きいです。
こんなことを言ってたら全く商売になりませんが、でも結局、その人にとってメリットになることは私のメリットでもあるのでこんなお話をさせて頂いてます。
一緒に読んでみてください:「占い師によって方位鑑定の結果が違う」