仕事先が凶方位、どうしたらよい?

九星気学占いと方位

この仕事で良いのだろうか、仕事の方位が悪かったけどどうしたら良いの?大切なポイントがあります。

凶方位の仕事先に就職をした、転職をした、どうしたら良いですか?っていう相談が急増しています。
時期的に丁度、仕事に対して向き合うタイミングなので自然の増加です。
このご相談の時に大事になるのは「凶方位を意識したら良いのか」「凶方位の前に、適職・運勢を意識したら良いのか」、どちらが大事?ということです。
凶方位が気になっているのですから、相談者は凶方位を意識しようとしています。
でも、実際は違います。

こういうご相談は本やネット情報だけではどうにもならないです

上でお話をしたように、凶方位を意識したら良いのか、それとも適職・運勢を意識したら良いのかは、その人の状況によって全然違います。
対処が簡単なのは「凶方位を意識した方が良い場合」です。
仕事先が凶方位なら吉方位で運気を上げれば良いからです。
大したことはありません。
問題は適職・運勢がずれている場合です。
凶方位を選んでいるということは、その仕事に対して相談者の何かがずれている可能性があります。

何かがおかしな状態になっているから、その結果の一つとして凶方位を選んだということです

こういう場合は、その人がなぜその仕事を選んだのか、どういう経緯で選ぶ事になったのか、その仕事の適正はどうなのか、その仕事をどういう風に感じているのか、仕事を始めた時期はどうなのか、ということを総合的に占っていきます。
そうすることで「凶方位を選んだ理由」が見えてきます。
その上で何をどのように微調整をしていったら良いかを鑑定していきます。
相談者自身の何かがずれている可能性があるのですから、そこを調整すれば凶方位の影響を受けていても上手に回避しやすくなります。
もちろん、状況に合わせて吉方位で運気を上げるということだって出来ます。
仕事先が凶方位ということが気になる人は、「凶方位」ということばかり気にしていますが、それだけでは全然足りません。
問題がずれてます。
大切な事は「なぜ凶方位になったのか」です。
まあ、そもそも、本当に凶方位なのか?っていう話が一番最初に来るんですけどね(笑)。