今の運気を知る簡単な方法

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

自分の運気を知ることで運をコントロールしていきます。

今の自分の運気は一体どうなってるんだろうと思った時に役立つ方法があります。

今どうなのか、自分の状態はどうなのかっていうのを見極める方法です。

といっても、大して難しくないです。

たとえば部屋の状態とか掃除とかっていう感じでお話をしていきます。

ここでいう運気とは「現実」のお話です。

運気と現実は繋がっていて、運気が良ければ現実も良く、運気が悪ければ現実も辛い、これが基本にあります。

部屋の掃除を例に出していきます。

自分が一番落ち着く「きれいな環境」が良い状態

人が「これできれいなの?」とかって言うのは、どうでも良いので気にしなくて良いです。

その上で「今、目の前にある部屋の状態」を振り返ってください。

ご自身が感じている「きれい」と同じ状態ならば、運気はなかなか良いです。

良くコントロールされていると言っても良いです。

実際、物事もそれなりの感じで進んでいると思います。

逆に「正直ごちゃっとしている」となったら、「どこかに無理が出ている状況」ということです。

無理が出ていると、運気の上下がはげしくなるため、現実面でも浮き沈みが顕著だったり、周りに振り回されたりしやすくなります。

自分の落ち着く「きれい」に戻し「維持」する

身の回りで今の運気が分かると聞いて、「え~~、それって大変だ~!」って思ったら、そういう人は運気に振り回されやすい傾向があり、状況の変化で無理を強いられやすくなります。

逆に「そういうもんか」と思って、可能な限り維持できれば、起きる現象にしっかりと対処出来るようになるため、いわゆる運の良い状態を作り出すことが出来ます。

今回は部屋の状態を例に出していますが、これは仕事でも同様です。

自分の運気が良い状態は現実をコントロール出来ている

自分の思っている状態と現状をチェックしたときに、思っている状態になっていないということは「後追いになっている」ということです。

それは結局、状況に振り回されて思ったように物事が進まないということでもあります。

しかも、対処に追われるために、プライベートでもしわ寄せが来やすくなります。

このケースでも対処の仕方は同様です。

「自分が想う状態」に近づけることです。

運気が良い状態にあると自然と流れが変わる

最も良い状態とは、自分自身が「これが良い」と想える状態を全てにおいて近づけることです。

プライベートも仕事も家庭もって感じですね。

そして、それらをバランス良く保つことが出来れば、今の運気はとても良い流れを持ってくれます。

これは方位から受ける影響とか運勢から受ける影響とはまた違って、「自分で流れを作って運を良くする」感じです。