やりたいことが凶方位の時はどうしたら良い?

凶方位旅行・引っ越しの影響と対策

私は方位の占い師ではありますが、たまに、方位の道から外れるアドバイスをお客様にすることがあります。

その典型が「やりたいことがあるならやれば良い」って言うお話です。
私はプロの鑑定家ですので、方位の怖さや良さは分かっています。
だから、本当は凶方位に行くような選択は取れないんです。
そして、もちろんそのような流れになるアドバイスをするはずもありません。
でもですね。
私には人生がある。

あなたにも人生がある

目の前に好きな人がいるのに、方位が悪いから告白しない・・・
ありえな===い!
いや、まあタイミングはあるでしょうが、想いが抑えきれないなら、もう「ごー!!」ですよ(笑)
当然じゃないですか。
だって、好きなんだもん。
ただし、微調整出来るならしたほうが良いです。
数日待てば良い方位になったり、ちょっと時間を空ければ全く違う環境になることなどざらです。

こういう小さい調整はありますが、方位を無視して行動するような流れになりやすい場合もあるということです

生き方を選ぶのはあなた自身です。
私の鑑定というのは、あなた自身の選択によって想いを最優先することもあれば、方位を最優先することがある、ただそれだけなんですよね。
タイトルにありますが、「・・・でも大変かも」っていうのがありますよね。
これ、どういうことかお話しましょう。
私は、役所勤めでしたが、家内が東京に来て働き始め、その3年後に私も決断して東京に来ました。
今は私自身が東京に来て3年目になっています。

方位学的に実は1年早かったんですが、でも、「今」一緒に暮らしたかったんです

あ、ちなみに家内が東京に来るときにはすでに結婚していました。
彼女がやりたいということを後押ししてあげた結果がこれ(笑)
周囲の反応は想像できませんか? なかなかでしたよ(笑)
新しいお見合いの話まで出そうでした(笑)
タイミング的には月盤凶方位で東京に来たことになるのですが、まあ大変でした。
よく家内と離婚話もしてました(笑)

特に、私自身は精神面で参ってたんですね

私はプロの鑑定家として活動をしています。
だからいろいろと対策していても、それでも参るんです。
方位の影響はそれぐらい強く作用してます。
ただ、幸いだったのは家内に余裕があったということです。
何が大変だったかというと、精神的な焦りが強くなるんです。
本当に大丈夫なんだろうか・・・これでよいのだろうか・・・そういう気持ちに追われるわけです。

今はどうなったのでしょうか?

今は仲良くやってますよ(笑)
今も・・・ですね(笑)
もちろん喧嘩はします(笑)
大体、私が負けます(笑)
でも、それで良いんです。
大分楽になってきたな~って感じ始めたのは、やっぱり移転後1年半を過ぎたあたりです。
振り返ってみると、やはり思いつきというか、想いで行動するにはリスクがついて回ります。
しかし、そのリスクを乗り越えてでもやりたいことってあります。
結果、今があるわけです。
人生を取るのか、運を取るのか、そういう選択肢を求められるときが来た時、あなたはどうしますか?